リーガ・エスパニョーラ1999-2000

リーガ・エスパニョーラ1999-2000は、スペインの国内プロサッカーリーグ、リーガ・エスパニョーラの69回目のシーズンである。1999年8月21日から2000年5月20日に開催された。
 本季(1999-2000シーズン)より、シーズン終了後に行なわれる1部リーグのプリメーラ・ディビシオン下位3・4位と2部リーグのセグンダ・ディビシオンと上位3・4位の入れ替え戦(降格プレーオフ)は開催されないこととなった。プリメーラ・ディビシオン下位3チームはセグンダ・ディビシオンに自動的に降格し、代わってセグンダ・ディビシオン上位3チームが昇格し、翌シーズンのプリメーラ・ディビシオンに参戦することになる。[1]
 セグンダ・ディビシオンから昇格し、本季のプリメーラ・ディビシオンに参戦するのは、セグンダ・ディビシオン1998-1999成績上位によって自動昇格した「マラガCF」・「CDヌマンシア」と、プリメーラ・ディビシオン下位3・4位との入れ替え戦に勝利した「セビージャFC」・「ラーヨ・バジェカーノ」の合わせて4チーム。
 「デポルティーボ・ラ・コルーニャ」が、「FCバルセロナ」のリーグ3連覇の夢を阻止して、プリメーラ・ディビシオン初優勝を飾った。

  1. ^ http://www.geocities.co.jp/athlete/3770/Noticia_pasada/julio1999.html

目次

順位編集

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 69 21 6 11 66 44 +22 UEFAチャンピオンズリーグ 2000-01
グループリーグ出場権
2 FCバルセロナ 64 19 7 12 70 46 +24
3 バレンシアCF 64 18 10 10 59 39 +20 UEFAチャンピオンズリーグ 2000-01
3回戦出場権
4 レアル・サラゴサ 63 16 15 7 60 40 +20 UEFAカップ 2000-01 1回戦出場権
5 レアル・マドリード 62 16 14 8 58 48 +10 UEFAチャンピオンズリーグ 2000-01
グループリーグ出場権[1]
6 デポルティーボ・アラベス 61 17 10 11 41 37 +4 UEFAカップ 2000-01 1回戦出場権
7 セルタ・デ・ビーゴ 53 15 8 15 45 43 +2 UEFAインタートトカップ 2000 三回戦出場権
8 レアル・バリャドリード 53 14 11 13 36 44 -8
9 ラーヨ・バジェカーノ 52 15 7 16 51 53 -2 UEFAカップ 2000-01 1回戦出場権[2]
10 RCDマジョルカ 51 14 9 15 52 45 +7 UEFAインタートトカップ 2000 二回戦出場権
11 アスレティック・ビルバオ 50 12 14 12 47 57 -10
12 マラガCF 48 11 15 12 55 50 +5
13 レアル・ソシエダ 47 11 14 13 42 49 -7
14 RCDエスパニョール 47 12 11 15 51 48 +3 UEFAカップ 2000-01 1回戦出場権[3]
15 ラシン・サンタンデール 46 10 16 12 52 50 +2
16 レアル・オビエド 45 11 12 15 44 60 -16
17 CDヌマンシア 45 11 12 15 47 59 -12
18 レアル・ベティス 42 11 9 18 33 56 -23 セグンダ・ディビシオンに自動降格
19 アトレティコ・マドリード 38 9 11 18 48 64 -16
20 セビージャFC 28 5 13 20 42 67 -25
  1. ^ UEFAチャンピオンズリーグ1999-2000で優勝した為、ディフェンディングチャンピオンとして出場枠が与えられた。
  2. ^ フェアプレーをUEFAに評価され、出場枠を得た。
  3. ^ コパ・デル・レイ1999–2000に優勝した為

ピチーチ賞編集

サモラ賞編集

1999-2000シーズンにリーガ・エスパニョーラに所属した日本のサッカー選手編集