リーガ・エスパニョーラ2003-2004

スペインのサッカー国内リーグであるリーガ・エスパニョーラの第73シーズンは、2003年8月30日から2004年5月23日に開催された。

セグンダ・ディビシオン2002-2003で1部リーグ昇格を決め、本シーズンよりプリメーラ・ディビシオンに参戦するのは、レアル・ムルシアレアル・サラゴサアルバセテ・バロンピエの3クラブ。

バレンシアCFが2シーズンぶり6回目の優勝を達成した。

順位編集

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 バレンシア 77 23 8 7 71 27 +44 UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05
グループリーグ出場権
2 FCバルセロナ 72 21 9 8 63 39 +24
3 デポルティーボ 71 21 8 9 60 34 +26 UEFAチャンピオンズリーグ 2004-05
3回戦出場権
4 レアル・マドリード 70 21 7 10 72 54 +18
5 アスレティック・ビルバオ 56 15 11 12 53 49 +4 UEFAカップ 2004-05 1回戦出場権
6 セビージャ 55 15 10 13 56 45 +11
7 アトレティコ・マドリード 55 15 10 13 51 53 -2 UEFAインタートトカップ 2004 三回戦出場権
8 ビジャレアル 54 15 9 14 47 49 -2 UEFAインタートトカップ 2004 二回戦出場権
9 レアル・ベティス 52 13 13 12 46 43 +3
10 マラガ 51 15 6 17 50 55 -5
11 マジョルカ 51 15 6 17 54 66 -12
12 レアル・サラゴサ 48 13 9 16 46 55 -9 UEFAカップ 2004-05 1回戦出場権[1]
13 オサスナ 48 11 15 12 38 37 +1
14 アルバセテ・バロンピエ 47 13 8 17 40 48 -8
15 レアル・ソシエダ 46 11 13 14 49 53 -4
16 ラシン・サンタンデール 43 11 10 17 48 63 -15
17 エスパニョール 43 13 4 21 48 64 -16
18 レアル・バリャドリード 41 10 11 17 46 56 -10 セグンダ・ディビシオンに自動降格
19 セルタ・デ・ビーゴ 39 9 12 17 48 68 -20
20 レアル・ムルシア 26 5 11 22 29 57 -28
  1. ^ コパ・デル・レイ2003–04に優勝した為

ピチーチ賞編集

最も多く得点を挙げた選手にはピチーチ賞が贈られる。

順位 選手 所属クラブ 得点数 PK数
1
  ロナウド レアル・マドリード
24
1
2
  ジュリオ・バチスタ セビージャ
20
7
3
  ミスタ バレンシア
19
0
  フェルナンド・トーレス アトレティコ・マドリード
19
5
  ラウール・タムード エスパニョール
19
6
6
  サルバ・バジェスタ マラガ
18[1]
6
7
  サミュエル・エトオ マジョルカ
17
6
8
  ダビド・ビジャ レアル・サラゴサ
16[2]
5
9
  ハビエル・サビオラ FCバルセロナ
14
0
  ニハト・カフヴェジ レアル・ソシエダ
14
0
  サボ・ミロシェビッチ セルタ・デ・ビーゴ
14
1
  ロナウジーニョ FCバルセロナ
14
2

スペインプロリーグ機構発行の2003_04版の記録Memoria de la LFP

  1. ^ 「スペインの新聞マルカ紙は サルバ・バジェスタが19ゴールを挙げたとしているが、LFP(スペインプロリーグ機構)が認定しているのは18ゴールである。」と、Wikipediaスペイン語版の「Primera División de España 2003/04」の引用では記載している。 "El Diario Marca le concede a Salva Ballesta 19 goles, aunque la LFP le reconoce 18."
  2. ^ 「スペインの新聞マルカ紙は ダビド・ビジャが17ゴールを挙げたとしているが、LFP(スペインプロリーグ機構)が認定しているのは16ゴールである。」と、Wikipediaスペイン語版の「Primera División de España 2003/04」の引用では記載している。 "El Diario Marca le concede a David Villa 17 goles, aunque la LFP le reconoce 16."

サモラ賞編集