メインメニューを開く

スペインのサッカー国内リーグであるリーガ・エスパニョーラの第76シーズンは、2006年8月27日から2007年6月17日に開催された。

セグンダ・ディビシオン2005-2006で1部リーグ昇格を決め、本季よりプリメーラ・ディビシオンに参戦するのは、レクレアティーボ・ウェルバジムナスティック・タラゴナレバンテUDの3チーム。

レアル・マドリードが4季ぶり30回目の優勝を達成した。このシーズンは、2位FCバルセロナ と勝点76で並んでいたが(※得失点差ではレアル・マドリードが26点なのに対し、FCバルセロナは45点で圧倒していた)、シーズン中の直接対決の成績により、レアル・マドリードの優勝が決まった。

順位編集

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 レアル・マドリード 76 22 10 6 66 40 +26 UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08
グループリーグ出場権
2 FCバルセロナ 76 23 7 8 78 33 +45
3 セビージャFC 71 21 8 9 64 35 +29 UEFAチャンピオンズリーグ 2007-08
3回戦出場権
4 バレンシアCF 66 20 6 12 57 42 +15
5 ビジャレアルCF 62 18 8 12 48 44 +4 UEFAカップ 2007-08 1回戦出場権
6 レアル・サラゴサ 60 16 12 10 55 43 +12
7 アトレティコ・マドリード 60 17 9 12 46 39 +7 UEFAインタートトカップ 2007 3回戦出場権
8 レクレアティーボ・ウエルバ 54 15 9 14 54 52 +2
9 ヘタフェCF 52 14 10 14 39 33 +6 UEFAカップ 2007-08 1回戦出場権
10 ラシン・サンタンデール 50 12 14 12 42 48 -6
11 RCDエスパニョール 49 12 13 13 46 53 -7
12 RCDマジョルカ 49 14 7 17 41 47 -6
13 デポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ 47 12 11 15 32 45 -13
14 CAオサスナ 46 13 7 18 51 49 +2
15 レバンテUD 42 10 12 16 37 53 -16
16 レアル・ベティス 40 8 16 14 36 49 -13
17 アスレティック・ビルバオ 40 10 10 18 44 62 -18
18 セルタ・デ・ビーゴ 39 10 9 19 40 59 -19 セグンダ・ディビシオンに自動降格
19 レアル・ソシエダ 35 8 11 19 32 47 -15
20 ジムナスティック・タラゴナ 28 7 7 24 34 69 -35

レアル・マドリードとFCバルセロナとの直接対決の結果編集

2006年10月22日:レアル・マドリード 2 - 0 FCバルセロナ(エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ
2007年3月10日:FCバルセロナ 3 - 3 レアル・マドリード(カンプ・ノウ)
トータルスコア:レアル・マドリード 5 - 3 FCバルセロナ

ピチーチ賞編集

サモラ賞編集