リーガ・エスパニョーラ2007-2008

リーガ・エスパニョーラ2007-2008は、スペイン国内のプロサッカーリーグであるリーガ・エスパニョーラの77シーズン目である。開催期間は2007年8月25日から2008年5月18日
セグンダ・ディビシオン2006-2007で1部リーグ昇格を決め、本季よりプリメーラ・ディビシオンに参戦するのは、レアル・バリャドリードUDアルメリアレアル・ムルシアの3チーム。
優勝は前回優勝者でもあるレアル・マドリードで、2連覇を達成した。このシーズンはヨーロッパ中の国内リーグの開催期間が、UEFA欧州選手権2008に合わせるため前年より開催期間が前倒しになった。また、このシーズンから民放のラ・セクスタ(第6チャンネルの意)がラ・リーガの放映権を取得した。

目次

順位編集

チーム
出場権または降格
1 レアル・マドリード (C) 38 27 4 7 85 36 +49 85 UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09グループリーグに出場
2 ビジャレアルCF 38 24 5 9 63 40 +23 77
3 FCバルセロナ 38 19 10 9 76 43 +33 67 UEFAチャンピオンズリーグ 2008-0903回戦に出場
4 アトレティコ・マドリード 38 19 7 12 66 47 +19 64
5 セビージャFC 38 20 4 14 75 49 +26 64 UEFAカップ 2008-0901回戦に出場
6 ラシン・サンタンデール 38 17 9 12 42 41 +1 60
7 RCDマヨルカ 38 15 14 9 69 54 +15 59
8 UDアルメリア 38 14 10 14 42 45 −3 52
9 デポルティーボ・ラ・コルーニャ 38 15 7 16 46 47 −1 52 UEFAインタートトカップ 200803回戦に出場
10 バレンシアCF 38 15 6 17 48 62 −14 51 UEFAカップ 2008-0901回戦に出場
11 アスレティック・ビルバオ 38 13 11 14 40 43 −3 50
12 RCDエスパニョール 38 13 9 16 43 53 −10 48
13 レアル・ベティス 38 12 11 15 45 51 −6 47
14 ヘタフェCF 38 12 11 15 44 48 −4 47
15 レアル・バジャドリード 38 11 12 15 42 57 −15 45
16 レクレアティーボ・ウエルバ 38 11 11 16 40 60 −20 44
17 CAオサスナ 38 12 7 19 37 44 −7 43
18 レアル・サラゴサ 38 10 12 16 50 61 −11 42 セグンダ・ディビシオンへ降格
19 レアル・ムルシア 38 7 9 22 36 65 −29 30
20 レバンテUD 38 7 5 26 33 75 −42 26

ピチーチ賞編集

サモラ賞編集

シーズン記録・統計編集

得点編集

カード編集

平均観客動員数編集

シーズン全体編集

ホーム編集

アウェイ編集

スタジアム編集

脚注編集

  1. ^ a b Attendances Spain average 2007-08”. European Football Statistics. 2008年6月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年9月17日閲覧。