リージョンプラザ上越

リージョンプラザ上越(-じょうえつ)は、新潟県上越市に存在する、スポーツレジャー・芸術文化活動を行うための複合施設である。

リージョンプラザ上越
Region Plaza Joetsu 001 April2020.jpg
リージョンプラザ上越
施設情報
用途 スポーツイベントなど
設計者 株式会社石本建築事務所
施工 間組福田組大和土建工業
建築主 新潟県上越市
管理運営 新東産業株式会社
構造形式 鉄筋コンクリート
敷地面積 47,078 m²
建築面積 11,333 m²
延床面積 15,910 m²
階数 地上3階、地下1階
着工 1982年
竣工 1984年
総工費 4116百万円
所在地 942-0063
新潟県上越市下門前446-2
テンプレートを表示
隣接する上越科学館(右)

概要編集

本施設は、1982年に着工し、1984年に完成。開館は1984年10月1日である[1]

メインアリーナ(インドアスタジアム)、アイススケートリンクプールコンサートホールを併設しており、スポーツ競技会、商業展示会・集会や音楽コンサート等、各種のイベント開催を開催することが出来る。

設備編集

インドアスタジアム編集

アイスアリーナ編集

  • リンク規格 60m×30m
  • 観覧席 228席

コンサートホール編集

  • 舞台 間口16m×高さ7m×奥行9m
  • 観覧席 通常:473席 障害者用スペース:4席 合計:477席

イベント編集

本施設では新潟アルビレックスBB(男子)、新潟アルビレックスBBラビッツ(女子)が年1回、主催試合を行っている。また、2008年には第62回全日本体操競技選手権大会が開催されている[2]

また上越地方でキャパシティの大きなアリーナということもあり、プロレス試合が開催される会場でもある。新日本プロレス全日本プロレスFMWなどがこのリージョンプラザ上越で興行を行っている。

交通編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ リージョンプラザ上越 建築作品データベース
  2. ^ 第62回全日本体操競技選手権大会 日本体育大学学友会体操競技部

外部リンク編集

座標: 北緯37度9分15.9秒 東経138度15分5.2秒 / 北緯37.154417度 東経138.251444度 / 37.154417; 138.251444