リース・マグワイア

リース・マクガイアから転送)
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • リース・マクガイア

リース・ジャクソン・マグワイアReese Jackson McGuire, 英語発音: /ris ˈd͡ʒæksən məˈgwaɪr/[1]; 1995年3月2日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル出身のプロ野球選手捕手)。右投左打。MLBトロント・ブルージェイズ所属。

リース・マグワイア
Reese McGuire
トロント・ブルージェイズ #10
Reese McGuire (43447534734) (cropped).jpg
AAA級バッファロー時代
(2018年8月19日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州シアトル
生年月日 (1995-03-02) 1995年3月2日(25歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2013年 MLBドラフト1巡目
初出場 2018年7月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入りとパイレーツ傘下時代編集

2013年MLBドラフト1巡目(全体14位)でピッツバーグ・パイレーツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・パイレーツでプロデビュー。A-級ジェームズタウン・ジャマーズ英語版でもプレーし、2球団合計で50試合に出場して打率.323、21打点、6盗塁を記録した。

2014年はA級ウェストバージニア・パワーでプレーし、98試合に出場して打率.262、3本塁打、45打点、7盗塁を記録した。

2015年はA+級ブレイデントン・マローダーズでプレーし、98試合に出場して打率.254、34打点、14盗塁を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した。

2016年はAA級アルトゥーナ・カーブでプレーした。

ブルージェイズ時代編集

2016年8月1日にドリュー・ハッチソンとのトレードで、フランシスコ・リリアーノハロルド・ラミレスと共にトロント・ブルージェイズへ移籍した[2]。移籍後は傘下のAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツに配属され、移籍前を含めた2球団合計で92試合に出場して打率.254、1本塁打、42打点、6盗塁を記録した。

2017年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズ、A+級ダニーデン・ブルージェイズ、AA級ニューハンプシャーでプレーし、3球団合計で45試合に出場して打率.295、6本塁打、28打点、2盗塁を記録した。オフの11月20日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[3]

2018年、マイナーではAAA級インディアナポリス・インディアンスでプレーし、96試合に出場して打率.233、7本塁打、37打点、3盗塁を記録した。9月6日にメジャー初昇格を果たした[4]。同日のクリーブランド・インディアンス戦にて「8番・捕手」で先発出場してメジャーデビュー(この試合は4打数1安打)[5]。この年メジャーでは14試合に出場して打率.290、2本塁打、4打点、1盗塁を記録した。

2020年2月に逮捕されていた[6]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2018 TOR 14 33 31 5 9 3 0 2 18 4 1 0 0 0 2 0 0 9 0 .290 .333 .581 .914
2019 30 105 97 14 29 7 0 5 51 11 0 0 0 0 7 0 0 18 1 .299 .346 .526 .872
MLB:2年 44 138 128 19 38 10 0 7 69 15 1 0 0 0 9 0 0 27 1 .297 .343 .539 .882
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



捕手(C)






















2018 TOR 11 72 3 1 0 .987 1 15 13 2 .133
2019 30 226 16 2 1 .992 1 19 14 5 .263
MLB 41 298 19 3 1 .991 2 34 27 7 .205
  • 2019年度シーズン終了時

背番号編集

  • 70(2018年)
  • 10(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2020年2月12日閲覧。
  2. ^ Gregor Chisholm (2016年8月1日). “Blue Jays land Liriano to bolster rotation” (英語). MLB.com. 2019年5月20日閲覧。
  3. ^ Shi Davidi (2017年11月20日). “Jansen, Tellez among players added to Blue Jays’ 40-man roster” (英語). Sportsnet. 2019年5月20日閲覧。
  4. ^ Blue Jays recall McGuire, Shafer from triple-A Buffalo” (英語). Sportsnet (2018年9月6日). 2019年5月20日閲覧。
  5. ^ Cleveland Indians at Toronto Blue Jays Box Score, September 6, 2018” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年5月20日閲覧。
  6. ^ Blue Jays say they're aware of Reese McGuire's recent arrest”. ESPN.com (2020年2月12日). 2020年2月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集