リーディングアーム式サスペンション

リーディングアーム式サスペンション(リーディングアームしきサスペンション)とは、スイングアームを用いた自動車のサスペンション形式のひとつで、車体のY軸(車軸と同じ左右方向)上にあるスイング軸(ピボット)が車軸の後ろにあることから「リーディング」の名が付いている。トレーリングアーム式とは向きが逆なだけで、前輪に用いられるのがリーディングアーム式、後輪に用いられるのがトレーリングアーム式となっている。