メインメニューを開く

ルイス・ハロルド・グレイ

ルイス・ハロルド・グレイ(Louis Harold Gray, 1905年11月10日 - 1965年7月9日)は、イギリス物理学者である。主として放射線が生体に与える影響について研究し、放射線生物学の分野を開いた。 彼の業績を賛えて、吸収線量SI組立単位には彼の名から「グレイ」と名附けられた。

ルイス・ハロルド・グレイ
生誕 1905年11月10日
イギリスの旗 イギリス ロンドン
死没 (1965-07-09) 1965年7月9日(59歳没)
イギリスの旗 イギリス ヒリンドン・ロンドン特別区 ノースウッド英語版
研究分野 物理学放射線生物学
研究機関 キャヴェンディッシュ研究所
出身校 ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ
影響を
与えた人物
ジェームズ・チャドウィック
プロジェクト:人物伝

目次

経歴編集

労働者階級の家庭に生まれ、小学校の成績が抜群であったことから奨学金を得て、パブリックスクールを経て、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジへ進学した[1]

参考資料編集

脚注編集

外部リンク編集

L.H.Grayは、植物の学名命名者を示す場合にルイス・ハロルド・グレイを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)