メインメニューを開く

ルイス・レオナルド・ピターソンLuis Leonardo Piterson1990年6月10日 - )は、コロンビアボリーバル県カルタヘナ出身のプロ野球選手(二塁手遊撃手三塁手)。

ルイス・ピターソン
Luis Piterson
基本情報
国籍  コロンビア
出身地 ボリーバル県カルタヘナ
生年月日 (1990-06-10) 1990年6月10日(29歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
155 lb =約70.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手三塁手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2013年

経歴編集

プロ入りとロイヤルズ傘下時代編集

カンザスシティ・ロイヤルズと契約を結んでプロ入りを果たした。

2008年は、傘下ルーキーリーグのドミニカン・サマーリーグ・ロイヤルズでプレーした。この年は、50試合に出場し、打率256、0本塁打、31打点、46安打を記録した[1]

2009年は、傘下ルーキーリーグのアリゾナリーグ・ロイヤルズでプレーした。この年は、47試合に出場し、打率311、0本塁打、16打点、55安打を記録した[1]

2010年は、傘下アドバンスルーキーリーグのバーリントン・ロイヤルズでプレーした。この年は、60試合に出場し、打率263、6本塁打、27打点、63安打を記録した[1]

2011年は、傘下ルーキーリーグのアイダホフォールズ・チュカーズでプレーした。この年は、43試合に出場し、打率298、0本塁打、15打点、51安打を記録した[1]

2012年は、傘下アドバンスAのウィルミントン・ブルーロックスでプレーした。この年は、55試合に出場し、打率272、0本塁打、15打点、40安打を記録した[1]。 同年限りで、ロイヤルズを退団した。
オフの11月には、第3回WBC予選のコロンビア代表に選出された[2]

独立リーグ時代編集

2013年は、独立リーグであるカナディアン・アメリカン・リーグトロワリヴィエール・エーグルスと契約を結んだ。この年は、24試合に出場し、打率157、0本塁打、8打点、11安打を記録した[1]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Baseball Reference
  2. ^ 2012 Qualifier Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧

外部リンク編集