ルイス・ブスカペ

ルイス・ブスカペLuis Buscapé1982年3月19日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオデジャネイロ州出身。ブラックジリアンズ所属。ブラジリアン柔術黒帯。

ルイス・ブスカペ
基本情報
本名 ルイス・フィルミノ・ヂ・カルヴァーリョ・ジュニオール
(Luiz Firmino de Carvalho Júnior)
通称 ブスカペ (Buscapé)
リトル・ノゲイラ
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1982-03-19) 1982年3月19日(38歳)
出身地 リオデジャネイロ州
所属 ウニベルソ・アトレチコ・ファイト・チーム
ブラジリアン・トップチーム
ブラックジリアンズ
身長 172cm
体重 70kg
リーチ 177cm
階級 ライト級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ブスカペ」(ポルトガル語でねずみ花火の意)の異名の通り、フットワークとグラウンドテクニックで相手を翻弄する。

来歴編集

2000年5月27日、World Vale Tudo Championship 10にて総合格闘家デビュー。

2003年9月5日、修斗八隅孝平と対戦し、3-0の判定勝ち。この時のリングネームはルイス・ブスカペ・ジュニオールであった。

2004年7月19日、リングネームをルイス・ブスカペとし、PRIDEに初参戦。PRIDE 武士道 -其の四-阿部裕幸と対戦し、肩固めで一本勝ち。

2004年10月14日、PRIDE 武士道 -其の伍-今成正和と対戦し、判定勝ち。

今成戦後、所属していたルタ・リーブリ系チームのウニベルソ・アトレチコ・ファイト・チームが解散、ミルトン・ヴィエイラらとともにブラジリアン・トップチームへ移籍した。

2005年4月3日、PRIDE 武士道 -其の六-ルイス・アゼレードに判定負け。

2005年7月17日、PRIDE 武士道 -其の八-川尻達也と対戦し、判定負け。

2006年11月5日、PRIDE 武士道 -其の十三-帯谷信弘と対戦し、判定勝ち。

2008年3月15日、DREAM.1のライト級グランプリ1回戦で宮田和幸と対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち。5月11日、DREAM.3のライト級グランプリ2回戦で川尻達也と再戦し、判定負け。

2012年ブラックジリアンズに移籍した。

2016年12月31日、WSOF34の世界ライト級タイトルマッチでジャスティン・ゲイジーと対戦し、ドクターストップでTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 1 6 6 0 0 0
6 1 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジャスティン・ゲイジー 3R終了時 TKO(ドクターストップ) WSOF 34: Gaethje vs. Firmino
【WSOF世界ライト級タイトルマッチ】
2016年12月31日
× フランシスコ・トリナウド 1R 2:03 膝十字固め Bitetti Combat 6 2010年2月25日
ライアン・ヒーリー 5分3R終了 判定3-0 Shine Fights 2: ATT vs. The World 2009年9月4日
× 川尻達也 2R(10分/5分)終了 判定0-3 DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND
【ライト級グランプリ 2回戦】
2008年5月11日
宮田和幸 1R 7:37 チョークスリーパー DREAM.1 ライト級グランプリ2008 開幕戦
【ライト級グランプリ 1回戦】
2008年3月15日
帯谷信弘 2R(10分/5分)終了 判定3-0 PRIDE 武士道 -其の十三- 2006年11月5日
× 川尻達也 2R(10分/5分)終了 判定0-3 PRIDE 武士道 -其の八- 2005年7月17日
× ルイス・アゼレード 2R(10分/5分)終了 判定1-2 PRIDE 武士道 -其の六- 2005年4月3日
今成正和 2R(10分/5分)終了 判定3-0 PRIDE 武士道 -其の伍- 2004年10月14日
阿部裕幸 1R 2:52 肩固め PRIDE 武士道 -其の四- 2004年7月19日
ラフロス・ラロス 1R 0:36 腕ひしぎ十字固め Shooto Switzerland 1 2004年2月26日
デヴァニル・マルケス 1R 1:10 ギブアップ(パンチ連打) Conquista Fight 1 2003年12月20日
八隅孝平 5分3R終了 判定3-0 修斗 2003年9月5日
トム・カーク 2R 1:59 腕ひしぎ十字固め Shooto Americas: Midwest Fighting 2003年5月21日
ムサイル・アライディノフ 15分1R終了 判定3-0 M-1 MFC: Russia vs. The World 5
【M-1 MFCライト級タイトルマッチ】
2003年4月6日
セルゲイ・ヴィチコフ 2R 2:38 TKO(パンチ連打) M-1 MFC: Russia vs. The World 3 2002年4月26日
× エリ・ソアレス 30分1R終了 判定 World Vale Tudo Championship 10
【決勝】
2000年5月27日
セルゲイ・ヴィチコフ 14分2R終了 判定3-0 World Vale Tudo Championship 10
【準決勝】
2000年5月27日
レジナルド・サンタナ 1R 3:29 ギブアップ World Vale Tudo Championship 10
【1回戦】
2000年5月27日

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集