ルイ (ヴァンドーム伯)

百年戦争期のフランス貴族

ルイ・ド・ブルボン(Louis de Bourbon, 1376年 - 1446年12月21日)は、ラ・マルシュ伯ジャン1世とカトリーヌ・ド・ヴァンドームの次男で、フランスのプランス・デュ・サン英語版であり、1393年からヴァンドーム伯、1425年からカストル伯であった[1]

ヴァンドーム伯ルイ
Louis de Bourbon
Louis Blanche2.jpg
ルイと最初の妻ブランシュ
紋章 Armoiries Louis de Vendôme.svg
ヴァンドーム伯
在位 1393年 - 1446年
先代 カトリーヌ・ド・ヴァンドームおよびラ・マルシュ伯ジャン1世
次代 ジャン8世
配偶者 ブランシェ・ド・ルシー
ジャンヌ・ド・ラヴァル
家名 ブルボン家
父親 ラ・マルシュ伯ジャン1世
母親 カトリーヌ・ド・ヴァンドーム
出生 1376年
死亡 1446年12月21日(1446-12-21)(69–70歳)
Bannière de France style 1500.svg フランス王国トゥール
テンプレートを表示

生涯編集

ルイはオルレアン公シャルル・ド・ヴァロワの支持者であり、宮廷で高位にあり、1408年に王室侍従(Grand chambrier de France)、1413年に大侍従(Grand maître de France)となった。アルマニャック派の一員として、ブルゴーニュ派と対立し、1407年と1412年の2回、彼らによって虜囚となった。

1414年、ルイはルシー伯フランス語版ユーグ2世の娘であるブランシュ(1421年死去)と結婚した。しかし、翌年のアジャンクールの戦いでイングランド軍に囚われ、捕虜としてしばらく過ごした[2]。その後解放され、クラヴァンの戦いでフランス軍を指揮したが、1423年7月31日に捕虜となった[3][4]

1424年に、ラヴァル伯ギー13世フランス語版と妻アン・ド・ラヴァル(Anne de Laval)の子であるジャンヌ・ド・ラヴァル(1468年没)とレンヌで結婚した[5]。2人の間には以下の子が生まれた:

  • カトリーヌ(1425年生)
  • ガブリエル(1426年生)
  • ジャン8世(1425年 - 1477年)[6] - ヴァンドーム伯

彼はまた、捕虜となっている期間に、イングランド人女性、シビル・ボスタム(Sybil Bostum)との間に非嫡出子をなしている:

  • ジャン・ド・ブルボン(1420年頃 - 1496年) - 「ヴァンドームの私生児」、プレオー卿(Seigneur de Preaux)

王党派として、その後、1429年にはオルレアンジャンヌ・ダルクや他の多くのフランス貴族とともに防衛戦に参加し、ジャルゴー英語版の攻囲を指揮し、ランスでの戴冠を助けた。アラスの和約の会議にも参加した。彼はトゥールで亡くなった。

脚注編集

  1. ^ Henneman 1995, p. 138.
  2. ^ Askins 2000, p. 40.
  3. ^ Grammit 2010, p. 442.
  4. ^ Grummitt 2015, p. 68.
  5. ^ Walsby 2007, p. 184.
  6. ^ Potter 1995, p. 376.

参考文献編集

  • Askins, William (2000). “The Brothers Orleans and their Keepers”. In Arn, Mary-Jo. Charles D'Orléans in England, 1415-1440. D.S. Brewer 
  • Grammit, David (2010). "Battle near Crevant". In Rogers, Clifford J. (ed.). The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology. 1. Oxford University Press.
  • Grummitt, David (2015). Henry VI. Routledge 
  • Henneman, John Bell (1995). "Bourbon". In Kibler, William W. (ed.). Medieval France: An Encyclopedia. Routledge.
  • Potter, David (1995). Keen, Maurice. ed. A History of France, 1460–1560: The Emergence of a Nation State. Macmillan 
  • Walsby, Malcolm (2007). The Counts of Laval: Culture, Patronage and Religion in Fifteenth- and Sixteenth-Century France. Ashgate 
先代
カトリーヌ
ジャン7世と共治)
ヴァンドーム伯
(1403年までカトリーヌと共治)
1393年 - 1446年
次代
ジャン8世
先代
-
シャルトル伯
1425年 - 1446年
次代
(王領)