ルクス (Luchs) はドイツ海軍水雷艇1924型の1隻。

竣工当時の「ルクス」(1934年)

艦歴編集

1927年4月2日起工。1928年3月15日進水。1929年4月15日就役。

1940年2月、ノルウェー沖へ出撃する巡洋戦艦シャルンホルストグナイゼナウなどの護衛を務める。

4月、ヴェーザー演習作戦が開始され、ルクスはクリスチャンサンアーレンダール攻略部隊としてこの作戦に参加した。

7月25日、潜水艦の雷撃で損傷しキールへ向かう巡洋戦艦グナイゼナウの護衛の護衛として、トロンハイムから出航する。翌26日、イギリスの潜水艦の雷撃で撃沈された。

参考文献編集

  • 「世界の艦船増刊 1982年12月号増刊 第12集 第2次大戦のドイツ軍艦」(海人社)

関連項目編集

外部リンク編集

  • Luchs本艦の艦形のわかる写真とスペックと艦歴があるページ。(独語)