メインメニューを開く

ルサンチマン (お笑いコンビ)

ルサンチマンは、日本お笑いコンビ。所属事務所はオフィス北野

ルサンチマン
メンバー パジャマお兄さん
よしお
結成年 2004年
解散年 2014年2008年に一旦解散し、2010年に再結成)
事務所 オフィス北野
活動時期 2004年3月25日 - 2008年9月末、2010年7月 - 2014年10月
出会い 大学生時代の県人会
芸種 漫才コント
受賞歴
M-1グランプリ2006 準決勝進出
テンプレートを表示

メンバー編集

略歴編集

二人は出身中学校、高校がそれぞれ隣同士だったが、本格的に知り合うようになったのは大学進学後の県人会だった(その後、吉尾は県人会の幹事を務める)。一時疎遠の状態にはなるが、大学卒業の日に浅川から吉尾に連絡してお笑い活動の話を持ちかけ、ルサンチマン結成に至る。

かつては有限会社ティンカーベル所属。2006年M-1グランプリにおいて準決勝進出。

2008年9月末で一度解散。二人はそれぞれ「パジャマお兄さん」「よしお」としてそれぞれピンで活動する。パジャマお兄さんは銀河の夜、ミスアルプスと共に自主トークライブ『THE POP』の主催を務めていた。

2009年12月27日、ミスアルプスのトークライブ『鯖折』にて二人が揃い、この日は一日限定のルサンチマンとして出演。2010年7月に再びルサンチマンとして活動を開始し、同年7月29日キングオブコント1回戦に出場。この日は「元気ハツラツぅ?賞」を受賞した。

2012年11月に北野ファームから昇格してオフィス北野の所属が決定した[2]

2014年11月、よしおの急死により事実上の解散。パジャマお兄さんはピン芸人「ルサンチマン浅川」として活動を継続する。

芸風編集

元々は漫才で活動。「腹痛い」「ドラッグを憎め!」「やり直しや!」「うどん」「サッカー」「仕事を辞める若者たち」などのネタがあり、コントには「あしたのジョー」のパロディなどがある。

漫才師ルサンチマン「戯れ言」(公式ホームページ)によると、コンビ名の由来となるルサンチマン本来の意味がネタの出発点であり、ネタは「狂人とヤクザの絡み」、自分たちのことを「浅川はスキゾフレニア(統合失調症)で吉尾はパラノイア(偏執病)」と形容している。こういったことから、二人の掛け合いでもテンションに差がある。

出演編集

テレビ編集

映画編集

CM編集

ライブ編集

  • ルサンチマンライブ(2006年3月25日・4月15日・5月6日・6月24日・7月29日・8月12日・9月30日・10月28日、2007年2月26日 他)
  • カリスマ芸人待合室
  • 実験ライブ
  • 今夜はしゃくれナイト
  • 笑ギャラリー
  • お笑い天狗サミット
  • お笑い道場破り
  • カリスマ芸人待合室
  • Tシャツラブサミット
  • ウェルダンライブ
  • 脳みそ夫勉強会
  • 日本一危なっかしいライブ(インタレスティングタケシ、ウェルダンとの共催)
  • 阿南市・活竹祭
  • 世界大喜利サミット(フェイフォン、エレファンティノミー、少年感覚との共催)
  • エンタメヒットパレード

脚注編集

外部リンク編集