ルシアン・ミュラー

フランスのサッカー選手

ルシアン・ミュラーLucien Muller1934年9月3日 - )は、フランス出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

ルシアン・ミュラー Football pictogram.svg
名前
本名 ルシアン・ミュラー・シュミット
Lucien Muller Schmidt
ラテン文字 Lucien Muller
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1934-09-03) 1934年9月3日(83歳)
出身地 ビシュヴィレール
選手情報
ポジション MF
代表歴
1959-1964 フランスの旗 フランス 16 (3)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

RCストラスブールでキャリアをスタートさせたミューラーは、その後に移籍したトゥールーズでプレー。その活躍がアルベール・バトー率いる強豪スタッド・ランスの目に留まり、レイモン・コパジュスト・フォンテーヌらと共に1959-1960、1961-1962シーズンのリーグ・アン優勝に貢献した。

1962年レアル・マドリードへ移籍。選手として晩年を迎えていたアルフレッド・ディ・ステファノフェレンツ・プスカシュらとプレーし、所属していた全てのシーズンでチームをリーグ優勝へと導いた。1965年にライバルであるFCバルセロナへ移籍。1968年には前所属クラブであるレアル・マドリードを下しコパ・デル・レイを獲得。そして、スタッド・ランスへ戻って2年間所属し、1970年に引退した。

フランス代表としても16試合に出場し、1960 欧州選手権に出場。また1966 FIFAワールドカップの代表選手に選ばれたが試合に出場することはなかった。

引退後は監督としてFCバルセロナやRCDマヨルカASモナコなどの指揮を執った。

選手経歴編集

指導歴編集