メインメニューを開く

ルシアーノ・ガジェッティ

ルシアーノ・マルティン・ガジェッティ(Luciano Martín Galletti, 1980年4月9日 - )は、アルゼンチンラプラタ出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー(右ウィング)。現在は自身がプレーしたこともあるオリンピアコスFCでスカウトを務める。

ルシアーノ・ガジェッティ Football pictogram.svg
名前
本名 ルシアーノ・マルティン・ガジェッティ
Luciano Martin Galletti
ラテン文字 Luciano GALLETTI
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1980-04-09) 1980年4月9日(39歳)
出身地 ラプラタ
身長 175cm
体重 75kg
選手情報
ポジション MF (RWG)
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 37 (2)
1999 イタリアの旗 パルマ 0 (0)
1999-2000 イタリアの旗 ナポリ 20 (2)
2000-2001 アルゼンチンの旗 エストゥディアンテス 28 (9)
2001-2005 スペインの旗 サラゴサ 134 (14)
2005-2007 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 62 (5)
2007-2010 ギリシャの旗 オリンピアコス 59 (19)
2013 ギリシャの旗 OFI 6 (0)
1997-2013 通算 346 (51)
代表歴2
1999 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 12 (10)
2000-2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 13 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年7月23日現在。
2. 2017年7月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

2001年夏にレアル・サラゴサに移籍したが、2001-02シーズンは20位に終わりセグンダ・ディビシオンに降格した。自身は降格後もチームに残り、2002-03シーズンは7得点を挙げ1シーズンでのプリメーラ・ディビシオン復帰に貢献した。サラゴサで4シーズン過ごし、2005年夏にアトレティコ・マドリードに移籍した。アトレティコではマキシ・ロドリゲスがいるため控えであったが、ロドリゲスやマルティン・ペトロフが出場できないときは右サイドに入っていた。2007年、ギリシャのオリンピアコスFCに移籍した。2007-08シーズンは24試合に出場し、ギリシャ・スーパーリーグ優勝を果たした。2008-09シーズンは14得点し、イスマエル・ブランコ英語版と並んで得点王になるとともに2シーズン連続のリーグタイトルを獲得した。しかしながら、2009年2月に深刻な腎不全に罹っていることが発覚し、同シーズンの以降の試合を全て欠場することを余儀なくされた。オリンピアコスと2013年まで契約を延長したものの、2010年に一度現役を引退。2013-14シーズンに現役復帰しOFIクレタでプレーした。

2014年9月より、オリンピアコスのスカウトを務めている[1]

タイトル編集

クラブ編集

サラゴサ
オリンピアコス

代表編集

アルゼンチン U-20

個人編集

脚注編集

  1. ^ ΠΑΕ Ολυμπιακός - Ανακοίνωση”. Olympiacos.org (2014年9月3日). 2017年7月23日閲覧。

外部リンク編集