ルディ・フェラー

ドイツのサッカー選手

ルディ・フェラー(Rudi Völler, 1960年4月13日 - )は、ドイツ(旧西ドイツ)出身の元サッカー選手。現在はバイエル・レバークーゼンでスポーツディレクターを務める。

ルディ・フェラー Football pictogram.svg
Rudi-Voeller.jpg
2014年のフェラー
名前
本名 ルドルフ・フェラー
Rudolf Völler
ラテン文字 Rudi Völler
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1960-04-13) 1960年4月13日(60歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツハーナウ
身長 177cm
体重 71kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
1966-1975 西ドイツの旗 TSV 1860ハーナウ
1975-1977 西ドイツの旗 キッカーズ・オッフェンバッハ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1977-1980 西ドイツの旗 キッカーズ・オッフェンバッハ 73 (19)
1980-1982 西ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン 70 (46)
1982-1987 西ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 137 (97)
1987-1992 イタリアの旗 ASローマ 142 (45)
1992-1994 フランスの旗 オリンピック・マルセイユ 58 (24)
1994-1996 ドイツの旗 バイヤー・レバークーゼン 62 (26)
代表歴
1979-1982 西ドイツの旗 西ドイツ U-21 19 (10)
1980 西ドイツの旗 西ドイツ B 3 (0)
1982-1994 西ドイツの旗 西ドイツ/ドイツの旗 ドイツ 90 (47)
監督歴
2000-2004 ドイツの旗 ドイツ代表 
2004 イタリアの旗 ASローマ
2005 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン
2005- ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン(ディレクター)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

選手時代経歴編集

1977年、地元のクラブ・オッフェンバッハでキャリアをスタート。その後、1860ミュンヘンヴェルダー・ブレーメンに在籍し、1982-1983シーズンにはドイツ・ブンデスリーガ得点王に輝くとともに、西ドイツ年間最優秀選手にも選出。ドイツを代表するストライカーとなった。 奥寺康彦とはヴェルダー・ブレーメンで共にプレーした。

1987-88シーズン、セリエAASローマに移籍、ここでは通算198試合68ゴールの成績を残した[1]。1990-91シーズンのUEFAカップではラウンド16のボルドー戦、準々決勝のアンデルレヒト戦でそれぞれハットトリックを決めるなど[2]、同シーズンの大会最多得点となる10ゴールを決め[2]、チームの同大会の決勝進出に貢献(決勝ではインテルに敗れた。)、同シーズンのコッパ・イタリア決勝のサンプドリア戦では1stレグ、2ndレグ共にPKを決めて[2]優勝を果たすなどチームに貢献し、2014年にチームの殿堂入りを果たした。

1992-93シーズンにはパパンの後釜としてマルセイユに移籍、リーグでは開幕戦となったトゥールーズ戦でのゴール[3]トゥーロン・ヴァール戦でのハットトリックを含め18ゴールを決め[3]、リーグ優勝に貢献(後に取り消しされた。)更にUEFAチャンピオンズリーグではゴールこそ2ゴールであったが、6アシストを決めて[3]決勝進出に貢献、決勝でACミランを破り優勝を果たした[4]。同年にはヴェルディ川崎入りが決定したとの報道もあった[5]

1994-95からバイエル・レバークーゼンに移籍、ラストシーズンは32試合10ゴールの成績を残し、ブンデスリーガ1部では232試合132ゴール、2部では111試合55ゴールの成績を残した[6]

ドイツ代表としては、1986 FIFAワールドカップでは3ゴールを決め準優勝に貢献[7](準決勝のフランス戦で1ゴール、決勝のアルゼンチン戦では後半開始から出場し1ゴール1アシストを決めたが、2-3と敗れた[8]。)、1990年ワールドカップイタリア大会ではグループリーグで3ゴールを決めるもその後ノーゴールが続いたが[7]、決勝のアルゼンチン戦ではPKを奪取[9]、これをブレーメが決め1-0で勝利)、1994年ワールドカップアメリカ大会では直前に代表へ復帰し、ラウンド16のベルギー戦で2得点を挙げた[7]

ユーロには1984年、1988年、1992年の三大会でプレー、1992年大会ではグループリーグ初戦のCIS戦で怪我を負い、帰国した。ドイツ代表では通算90試合出場47得点を記録した。

引退後編集

指導者としては2000年からドイツ代表監督を務め、日韓W杯では準優勝をおさめたが、EURO2004でグループリーグ敗退と振るわず、その責任を取って辞任した。直後に古巣ASローマの監督に就任したものの、成績不振もあって開幕からわずか1ヶ月で辞任。その後はレバークーゼンに戻り、スポーツディレクター職に就いている。

代表でのゴール編集

# Date Venue Opponent Score Result Competition
1 30 March 1983 Qemal Stafa Stadium, Tirana, Albania   アルバニア 1–0 2–1 UEFA Euro 1984 qualifying
2 7 September 1983 Népstadion, Budapest, Hungary   ハンガリー 1–1 1–1 Friendly
3 5 October 1983 Parkstadion, Gelsenkirchen, Germany   オーストリア 2–0 3–0 UEFA Euro 1984 qualifying
4 3–0
5 26 October 1983 Olympic Stadium, Berlin, Germany   トルコ 1–0 5–1
6 3–0
7 15 February 1984 Spartak Stadium, Varna, Bulgaria   ブルガリア 2–0 3–2 Friendly
8 29 February 1984 Heysel Stadium, Brussels, Belgium   ベルギー 1–0 1–0
9 28 March 1984 Niedersachsenstadion, Hanover, Germany   ソビエト連邦 1–1 2–1
10 17 June 1984 Stade Félix-Bollaert, Lens, France   ルーマニア 1–0 2–1 ユーロ1884
11 2–1
12 24 February 1985 Estádio da Luz, Lisbon, Portugal   ポルトガル 2–0 2–1 FIFA World Cup 1986 qualifying
13 17 April 1985 Rosenaustadion, Augsburg, Germany   ブルガリア 1–0 4–1 Friendly
14 4–1
15 25 September 1985 Råsunda Stadium, Stockholm, Sweden   スウェーデン 1–0 2–2 FIFA World Cup 1986 qualifying
16 11 May 1986 Ruhrstadion, Bochum, Germany   ユーゴスラビア 1–1 1–1 Friendly
17 14 May 1986 Westfalenstadion, Dortmund, Germany   オランダ 1–0 3–1
18 2–0
19 8 June 1986 Estadio La Corregidora, Santiago de Querétaro, Mexico   スコットランド 1–1 2–1 1986 FIFAワールドカップ
20 25 June 1986 Estadio Jalisco, Guadalajara, Mexico   フランス 2–0 2–0
21 29 June 1986 Estadio Azteca, Mexico City, Mexico   アルゼンチン 2–2 2–3
22 29 October 1986 Prater Stadium, Vienna, Austria   オーストリア 1–1 1–4 Friendly
23 12 August 1987 Olympic Stadium, Berlin, Germany   フランス 1–0 2–1
24 2–0
25 23 September 1987 Volksparkstadion, Hamburg, Germany   デンマーク 1–0 1–0
26 17 June 1988 Olympic Stadium, Munich, Germany   スペイン 1–0 2–0 ユーロ1988
27 2–0
28 31 August 1988 Olympic Stadium, Helsinki, Finland   フィンランド 1–0 4–0 FIFA World Cup 1990 qualifying
29 2–0
30 22 March 1989 Vasil Levski National Stadium, Sofia, Bulgaria   ブルガリア 1–1 2–1 Friendly
31 4 October 1989 Westfalenstadion, Dortmund, Germany   フィンランド 4–0 6–1 FIFA World Cup 1990 qualifying
32 15 November 1989 Müngersdorfer Stadion, Cologne, Germany   ウェールズ 1–1 2–1
33 25 April 1990 Neckarstadion, Stuttgart, Germany   ウルグアイ 2–1 3–3 Friendly
34 30 May 1990 Parkstadion, Gelsenkirchen, Germany   デンマーク 1–0 1–0
35 10 June 1990 Stadio Giuseppe Meazza, Milan, Italy   ユーゴスラビア 4–1 4–1 1990 FIFAワールドカップ
36 15 June 1990 Stadio Giuseppe Meazza, Milan, Italy   アラブ首長国連邦 1–0 5–1
37 5–1
38 10 October 1990 Råsunda Stadium, Stockholm, Sweden   スウェーデン 2–0 3–1 Friendly
39 31 October 1990 Stade Josy Barthel, Luxembourg, Luxembourg   ルクセンブルク 3–0 3–2 UEFA Euro 1992 qualifying
40 19 December 1990 Neckarstadion, Stuttgart, Germany   スイス 1–0 4–0 Friendly
41 16 October 1991 Frankenstadion, Nuremberg, Germany   ウェールズ 2–0 4–1 UEFA Euro 1992 qualifying
42 20 November 1991 King Baudouin Stadium, Brussels, Belgium   ベルギー 1–0 1–0
43 30 May 1992 Parkstadion, Gelsenkirchen, Germany   トルコ 1–0 1–0 Friendly
44 14 October 1992 Rudolf-Harbig-Stadion, Dresden, Germany   メキシコ 1–0 1–1
45 8 June 1994 Varsity Stadium, Toronto, Canada   カナダ 2–0 2–0
46 2 July 1994 Soldier Field, Chicago, United States   ベルギー 1–0 3–2 1994 FIFAワールドカップ
47 3–1

タイトル編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “Happy birthday Rudi Voller”. www.asroma.com. https://www.asroma.com/en/news/2017/4/happy-birthday-rudi-voller- 2020年4月17日閲覧。 
  2. ^ a b c “Rudi Voller All goals Roma”. www.transfermarkt.com. https://www.transfermarkt.com/rudi-voller/alletore/spieler/13775/plus/0?saison=&verein=12&liga=&wettbewerb=&pos=&minute=&pos=&torart=&stand= 2020年8月17日閲覧。 
  3. ^ a b c “Rudi Voller 1992-93”. www.transfermarkt.com. https://www.transfermarkt.com/rudi-voller/leistungsdatendetails/spieler/13775/plus/0?saison=1992&verein=&liga=&wettbewerb=&pos=&trainer_id= 2020年4月17日閲覧。 
  4. ^ Les notes de Marseille-Milan 1993, avec un Boli époustouflant”. www.francefootball.fr. 2020年4月26日閲覧。
  5. ^ “ビジャは何人目のW杯優勝経験者!? これまで日本サッカーに降臨した「世界チャンピオン」たち”. soccerdigestweb.com. https://www.soccerdigestweb.com/news/detail5/id=51043 2020年4月8日閲覧。 
  6. ^ “Rudi Voller”. www.kicker.de. https://www.kicker.de/rudolf-voeller-13216/spieler 2020年4月17日閲覧。 
  7. ^ a b c “Rudi Voller National team”. www.transfermarkt.com. https://www.transfermarkt.com/rudi-voller/nationalmannschaft/spieler/13775 2020年4月17日閲覧。 
  8. ^ “Argentian x Germany 1986 World cup Final”. www.transfermarkt.com. https://www.transfermarkt.com/spielbericht/index/spielbericht/946179 2020年4月17日閲覧。 
  9. ^ “Argentian x Germany 1990 World cup Final”. www.transfermarkt.com. https://www.transfermarkt.com/spielbericht/index/spielbericht/928085 2020年4月17日閲覧。