メインメニューを開く

来歴編集

初期はヒュー・ハーマンとともにウォルト・ディズニーの元で『アリス・コメディーズ』や『オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット』の制作に参加し、ディズニーやアブ・アイワークスミッキーマウス誕生のきっかけとなるネズミのスケッチを提供していた[1]。その一方で、1920年代の当時よりアイジングは自分のアニメーション制作スタジオを持ちたいと考えていた。

ディズニーやチャールズ・ミンツと決別したアイジングはハーマンと共にアニメーション制作のユニットを結成し、後に「ハーマン=アイジング」の名で呼びならわされることとなる。1929年に自身のアニメーションスタジオを設立し、翌年ワーナー・ブラザーズ向けにルーニー・テューンズを翌1931年にはメリー・メロディーズを製作する。しかし、1933年頃に、ハーマン=アイジングとワーナーは製作環境で揉め、結果ワーナーとの契約を解消し、1934年より、ハーマンと共同で、または単独(ルドルフ・アイジング・プロダクション)によりメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)に少年少女向けのものを中心に数多くの作品を提供した。彼は初期の頃に活躍し、『クマのバーニー』の作品が多く見られる。

主な作品一覧編集

ディズニー時代編集

ハーマン・アイジング・スタジオ作品(ワーナー・ブラザース向け)編集

  • 浮世風呂Sinkin' in the Bathtub 1930.

MGMの初期の作品編集

ルドルフ・アイジングによる作品

  • The Discontented Canary 1934.9.1
  • おじいさんの手柄話 The Old Pioneer 1934.9.29
  • おもちゃの国の音楽会 Toyland Broadcast 1934.12.22
  • 子ねずみチュー太と大ねずみ When the Cat's Away 1935.2.16
  • タン吉の怪獣退治 The Calico Dragon 1935.3.30
  • 皇帝とウグイス The Chinese Nightingale 1935.4.27
  • こどもコンクール Barnyard Babies 1935.5.25
  • ケンタッキーの草競馬 The Old Plantation 1935.9.21
  • 蜂の警察隊 Honeyland 1935.10.19
  • 山猫サンタの失敗 Alias St. Nick 1935.11.16
  • 賢いりんご虫 The Early Bird and the Worm 1936.2.8
  • 弱虫番犬 Two Little Pups 1936.4.4
  • 子犬のピクニック The Pups' Picnic 36.5.30
  • 子ねずみチュー太の冒険 Little Cheeser 36.7.11
  • 子犬のクリスマス The Pups' Christmas 36.12.12
  • ワン公はぼくらの仲間 The Hound and the Rabbit 1937.5.29
  • 迷い子の子犬 The Wayward Pups 37.7.10
  • 子ねずみチュー太の月世界探検 Little Buck Cheeser 1937.12.15
  • ちびっこチャンピオン Little Bantamweight 1938.3.12
  • 金魚の海底探検 The Little Goldfish 1939.4.15
  • バーニーの冬ごもり THE BEAR THAT COULDN'T SLEEP 1939.6.10
  • ひよこの散歩 One Mother's Family 1939.9.30
  • バーニーの鱒釣り THE FISHING BEAR 1940.1.20
  • ワン公の冒険   Little Cesalio 1940.1.20
  • 狼と仔牛の坊や Home on theRange 1940.3.23
  • 子ネコの風船旅行 The Milky Way 1940.6.22
  • カラスの三文オペラ Romeo in Rhythm 1940.8.10
  • ピョン助くんの一人旅 The Homeless Flea 1940.10.12
  • くものお手伝いさん Mrs. Ladybug 1940.10.12
  • バーニーの金鉱探し THE PROSPECTING BEAR 1941.3.8
  • バーニーのずっこけ兵隊 THE ROOKIE BEAR 1941.5.17
  • 草と木のおどり Dance of the Weed 1941.6.7
  • バーニー戦闘機に挑戦 THE FLYING BEAR 1941.11.1
  • ビーバーの敵討ち THE BEAR AND THE BEAVERS 1942.3.28
  • ロバと狼 Little Gravel Voice 1942.5.16
  • バーニーの蜂蜜とり WILD HONEY 1942.11.7
  • バーニーの家庭菜園 BARNEY BEAR'S VICTORY GARDEN 1942.12.26
  • バーニーのキャンプ騒動 BAH WILDERNESS 1943.2.13
  • 狼と勇敢なワン吉 The Boy and the Wolf 1943.4.24
  • バーニーとちゃっかりリス BARNEY BEAR AND THE UNINVITED PEST 1943.7.17

その他の作品(ルドルフ・アイジング・プロダクション作品)編集

クマのバーニー続編について編集

MGMが版権を保有していたクマのバーニーは多数の続編が以下のディレクターによって制作されている。

ジョージ・ゴードン版編集

  • バーニーのはりきりガードマン BEAR RAID WARDEN 1944.9.9
  • バーニーと白熊坊や BARNEY BEAR'S POLAR PEST 1944.12.30
  • バーニーのさくらんぼ取り THE UNWELCOME GUEST 1945.2.17

マイケル・ラー=プレストン・ブレア版編集

  • バーニーの小包騒動 THE BEAR AND THE BEAN 1948.1.31(ハンナバーベラの作品として発表)
  • バーニーのうさぎ狩り THE BEAR AND THE HARE 1948.6.26
  • 海中探検 GOGGLE FISHING BEAR 1949.1.15

ディック・ランディー版編集

  • かしこい子がも LITTLE WISE QUACKER 1952.11.8
  • 親切好き BUSYBODY BEAR 1952.12.20
  • なんでもいただき BARNEY'S HUNGRY COUSIN 1953.1.31
  • かかしに御用心 COBS AND ROBBERS 1953.3.14
  • 宝さがし HEIR BEAR 1953.5.30
  • 良い子のしつけ方 WEE WILLIE WILDCAT 1953.6.20
  • めんこい子馬 HALF-PINT PALOMINO 1953.9.26
  • どちらが賢いか IMPOSSIBLE POSSUM 1954.3.28
  • 只今静養中 SLEEPY TIME SQUIRREL 1954.6.19
  • 小鳥が好き BIRD-BRAIN BIRD DOG 1954.7.30

ヒュー・ハーマン版(別作品)編集

以降の作品は邦題ではバーニーとついているがヒュー・ハーマン制作の全く別のものである(親子3人熊の父親がバーニーに似ている)。

  • 熊の朝ごはん Goldilocks and the Three Bears 1939.7.15
  • バーニーの屋根直し a Rainy Day with the Bear Family 1940.4.20
  • バーニーの小鳥騒動 PAPA GETS THE BIRD 1940.9.7

日本でのテレビ放映編集

初期・中期の作品(R.アイジング、G.ゴードン、M.ラー=P.ブレア作品)を木曜スペシャル『おかしなおかしなトムとジェリー大行進』の真ん中(放映は3話構成でそのなかの1・3話がトムとジェリー、2話目がバーニー)で放映。 後年の作品(M.ラー=P.ブレア作品「海中探検」、D.ランディ作品全部)をTBS版『トムとジェリー』の3本中の真ん中で放映。

脚注編集

  1. ^ Kenworthy, John The Hand Behind the Mouse, Disney Editions: New York, 2001. p.54.

関連項目編集