ルドルフ・アウグスト (ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公)

ルドルフ・アウグスト(Rudolf August, 1627年5月16日 - 1704年1月26日)は、ブラウンシュヴァイク=リューネブルクの1人で、ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル(在位:1666年 - 1704年)。アウグスト2世とその2番目の妻ドロテア・フォン・アンハルト=ツェルプストの息子。1685年より、同母弟のアントン・ウルリヒを共同統治者とした。ブラウンシュヴァイク=ベーヴェルン家の祖・フェルディナント・アルブレヒト1世は異母弟。

ルドルフ・アウグスト
Rudolf August
ブラウンシュヴァイク=リューネブルク
RudolphAugust by HansHinrichRundt.jpg
在位 1666年 - 1704年

出生 (1627-05-16) 1627年5月16日
死去 (1704-01-26) 1704年1月26日(76歳没)
配偶者 クリスティーネ・エリーザベト・フォン・バルビ=ミューリンゲン
子女 ドロテア
クリスティーネ・ゾフィー
家名 ブラウンシュヴァイク=リューネブルク家
父親 ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公アウグスト2世
母親 ドロテア・フォン・アンハルト=ツェルプスト
テンプレートを表示

ルドルフ・アウグストは1650年、バルビ=ミューリンゲン伯アルブレヒト・フリードリヒの娘クリスティーネ・エリーザベトと結婚したが、間に生まれた子供のうち成長したのは娘2人だけだった。

  • ドロテア(1653年 - 1722年) - 1673年、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=プレーン公ヨハン・アドルフと結婚
  • クリスティーネ・ゾフィー(1654年 - 1695年) - 1681年、従弟のブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル公アウグスト・ヴィルヘルムと結婚
爵位・家督
先代:
アウグスト2世
ブラウンシュヴァイク=ヴォルフェンビュッテル
1666年 - 1704年
次代:
アントン・ウルリヒ