ルドヴィコ・エイナウディ

ルドヴィコ・エイナウディ(Ludovico Einaudi、1955年 - )は、トリノ生まれのイタリア人作曲家ミラノ音楽院にてクラシック音楽を学ぶ。旧来のクラシックにポップやワールドミュージックなどの新要素を取り込んだ作風が特徴。映画やドラマだけでなくコマーシャル等にも多数の楽曲を提供している。父はイタリアの大手出版社エイナウディ出版社の創立者ジュリオ・エイナウディ (Giulio Einaudi、祖父にイタリア大統領も務めたルイージ・エイナウディを持つ[1]

ルドヴィコ・エイナウディ
Ludovico Einaudi in Tehran 12 (cropped)2.jpg
2018年
基本情報
出生名 Ludovico Einaudi
生誕 (1955-11-23) 1955年11月23日(65歳)
出身地 イタリアの旗 イタリアトリノ
学歴 ミラノ音楽院、同音楽院大学院
ジャンル ニューミュージック, イージーリスニング, 映画音楽
職業 音楽家,作曲家
担当楽器 ピアノ、シンセサイザー、キーボード、ギター
レーベル デッカ・レコード, ユニバーサルミュージックグループ, Ponderosa Music and Art(米、仏)
公式サイト www.ludovicoeinaudi.com

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ludovico-einaudi biography”. ユニバーサルミュージックジャパン. 2016年3月26日閲覧。

外部リンク編集