ルナナ (ゾンカ語: ལུང་ནག་ན་、英語:Lunana)はブータンガサ県ルナナ ゲオ(郡)の行政の中心となる村[1][2]。人口、56人(ルナナ ゲオの2014年の人口は810人)。標高4,800メートルの高地にある。年間の降雪量は2 mで、冬の間は雪に閉ざされる[2]農業ヤク牧畜が主な産業。ティンプー(標高2,320メートル)からガサ(標高2,800メートル)まで車で4時間15分、そこからコイナ(標高3,100メートル)、カルチュン峠(標高5,240メートル)などをとおって徒歩で7日かかる。旅にはラバが必要。映画『ブータン 山の教室』の舞台になった[3]

ルナナ

ལུང་ནག་ན་
ルナナの位置(ブータン内)
ルナナ
ルナナ
ブータンにおけるルナナの位置
座標:北緯28度3分 東経90度10分 / 北緯28.050度 東経90.167度 / 28.050; 90.167座標: 北緯28度3分 東経90度10分 / 北緯28.050度 東経90.167度 / 28.050; 90.167
Flag of Bhutan.svg ブータン
ガサ県
ゲオ ルナナ
標高
15,700 ft (4,800 m)
等時帯 UTC+6 (BTT)

脚注編集

  1. ^ NGA GeoName Database”. National Geospatial Intelligence Agency. 2008年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年7月3日閲覧。
  2. ^ a b Lunana” (英語). www.gasa.gov.bt. 2022年3月20日閲覧。
  3. ^ パオ・チョニン・ドルジ(監督) (2021年4月). ブータン 山の教室 (映画). ブータン、中国: DANGPHU DINGPHU: A 3 PIGS PRODUCTION