メインメニューを開く

ルパンの娘

日本の小説作品、テレビドラマ番組

ルパンの娘』(ルパンのむすめ)は、作家・横関大の小説のシリーズ。

ルパンの娘
著者 横関大
発行日 2015年8月26日
発行元 講談社
ジャンル 推理小説
恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判 
ページ数 344
次作 ルパンの帰還
公式サイト kodanshabunko.com
コード ISBN 978-4-06-219683-3
ISBN 978-4-06-293746-7文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

第1作『ルパンの娘』は2015年8月26日単行本[1]2017年8月8日文庫本[2]講談社から刊行された。シリーズ第2作『ルパンの帰還』以降は、単行本を経ずに文庫化されている。

泥棒一族“Lの一族”の娘と、警視庁捜査一課に所属し家族全員が警察官という青年が、様々な困難に見舞われながらも、許されない恋愛を敢行する物語である。

2019年7月11日から9月26日までフジテレビ系「木曜劇場」でテレビドラマ化された[3]

あらすじ編集

三雲華は警察官の恋人・桜庭和馬の家に挨拶に訪れるが、華が育った三雲家は代々泥棒を生業としていた。そんな中、荒川の河川敷で華の祖父・巌らしき人物の焼死体が見つかり、和馬は犯人を捜すことになる。

登場人物編集

三雲華(みくも はな)
大泥棒アルセーヌ・ルパンになぞらえ“Lの一族”と呼ばれる泥棒一家・三雲家の娘。
祖父仕込みの優れたスリの技術をはじめ、高い盗みの才能を持つが、家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働いている。
桜庭和馬(さくらば かずま)
華の恋人。代々警察官を輩出している桜庭家の息子。
警視庁捜査一課に所属している。
三雲尊(みくも たける)
華の父。美術品専門の泥棒で品のあるダンディーな男。
三雲家の指示系統の主軸的存在で強力なリーダーシップと鋭い洞察力と実行力で一家を引っ張る。
三雲悦子(みくも えつこ)
華の母。51歳という年齢を全く感じさせない妖艶な雰囲気を持つ宝飾品専門の泥棒。
美意識が極限まで高く宝飾品や美しいものに目がない。
三雲渉(みくも わたる)
華の兄。自宅に引きこもっているが、高いハッキングの技術を持つ。
三雲巌(みくも いわお)
華の祖父で腕利きのスリ。
桜庭和一(さくらば わいち)
76歳。和馬の祖父で元警視庁捜査一課の課長。

書誌情報編集

  1. ルパンの娘
  2. ルパンの帰還
  3. ホームズの娘

テレビドラマ編集

ルパンの娘
ジャンル 連続ドラマ
原作 横関大 『ルパンの娘』
脚本 徳永友一
演出 武内英樹
品田俊介
洞功二
出演者 深田恭子
瀬戸康史
小沢真珠
栗原類
どんぐり
加藤諒
大貫勇輔
信太昌之
マルシア
さとうほなみ
藤岡弘、
麿赤兒
渡部篤郎
音楽 Face 2 fAKE
エンディング サカナクションモス
国・地域   日本
言語 日本語
プロデュース 稲葉直人
荒井俊雄
製作 フジテレビ第一制作室
放送
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域   日本
放送期間 2019年7月11日 - 9月26日
放送時間 木曜 22:00 - 22:54
放送枠 木曜劇場
放送分 54分
回数 11
公式サイト

特記事項:
初回・第9話は15分拡大(22:00 - 23:09)。
第8話は『2019年世界柔道選手権大会』中継延長のため、10分繰り下げ(22:10 - 23:04)。
9月5日は『FIBAワールドカップ2019 日本×アメリカ』(21:00 - 23:28)放送のため、休止。
テンプレートを表示

2019年7月11日から9月26日までフジテレビ系「木曜劇場」で放送された[6]。主演は深田恭子[6]

Lの一族など基本的な設定は原作を踏襲しているが、主人公たちが泥棒スーツを着て悪者と戦ったり、オリジナルキャラクターが登場するなど大きく脚色されている。また、キャストが過去に出演した作品へのオマージュが度々見られる。

キャスト編集

Lの一族編集

桜庭家編集

  • 桜庭和馬〈30〉(華の恋人・警視庁捜査三課巡査部長 →警視庁捜査一課巡査部長) - 瀬戸康史[3]
  • 桜庭美佐子(和馬の母・鑑識課非常勤職員) - マルシア[10]
  • 桜庭典和(和馬の父・警視庁警備部SAT隊長) - 信太昌之
  • 新谷香(和馬の妹・杉並警察署交通課) - さとうほなみ[11]
  • 桜庭和一(和馬の祖父・元警視庁捜査三課課長) - 藤岡弘、[10](特別出演、青年期:瀬戸康史[12]

その他編集

  • 円城寺輝(華の幼馴染の泥棒) - 大貫勇輔(幼少期:大河原爽介[13]
  • 橋元エミリ〈28[注 1]〉(和馬のお見合い相手・警視庁刑事総務課警部[注 2]・元警視総監の孫娘) - 岸井ゆきの[14]
  • 巻栄一(和馬の上司・警視庁捜査三課警部補[注 3]・橋元エミリの従兄) - 加藤諒
  • 横塚(和馬の同僚・警視庁捜査三課) - 杉崎シュンペーター[15]

ゲスト編集

第1話
第2話
第3話
  • 鬼塚翔平(SNS強盗) - 成田瑛基
  • 月城悠人(SNS強盗) - 一條恭輔[17]
  • 早船久志(SNS強盗) - 伊島空
第4話
第5話
第6話
  • 三好哲太(ガソリンスタンドから現金を盗んだ実行犯) - 小島久人[22]
第7話
  • 六見義男〈35〉(六見スパリゾートの社長の息子) - 山本浩司
  • 磯山樹里〈30〉(温泉旅館「陣屋」の若女将・六見の恋人) - 真魚[23]
第8話
第9話
  • 多田野冬彦〈46〉(誘拐犯) - やべけんじ
  • 松永(和馬の上司・警視庁捜査一課) - オラキオ(第10話)
  • 三枝夏彦〈43〉(誘拐犯) - 福澤重文
  • 戸口秋彦〈49〉(誘拐犯) - イジリー岡田[25]
第10話

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル[27] 演出 視聴率[28] 
第1話 7月11日 泥棒一家の娘が警察一家の息子に禁断の恋!? 武内英樹 8.4%
第2話 7月18日 警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる! 7.4%
第3話 7月25日 泥棒の嫁VS鑑識の姑バトル!!秘宝を巡る争奪戦!! 品田俊介 8.2%
第4話 8月01日 裏切りのお見合い!?恋敵出現 愛と哀しみの泥棒!! 5.8%
第5話 8月08日 女泥棒ドロンジョ対決! 仮面の素顔と愛の終わり 武内英樹 6.0%
第6話 8月15日 別れる宿命の二人! 華を襲う命の危機に和馬は… 洞功二 5.4%
第7話 8月22日 泥棒娘と警察官が結婚!?波乱の結納&温泉旅行!! 品田俊介 6.7%
第8話 8月29日 一家の離散と逃避行! 愛する男に追われる泥棒娘 武内英樹 5.7%
第9話 9月12日 最終章スタート! 舞台は一年後 - 悲しき再会と衝撃のラスト!! 洞功二 6.9%
第10話 9月19日 60年前の封印された恋物語と祖父を殺した真犯人 武内英樹 8.3%
最終話 9月26日 花婿が盗まれた!? 泥棒娘と警察官の恋、完結 9.8%
平均視聴率7.1%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
ストロベリーナイト・サーガ
(2019年4月11日 - 6月20日)
ルパンの娘
(2019年7月11日 - 9月26日)
モトカレマニア
(2019年10月17日 - )

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 第10話時点。第9話で1年が経過している。
  2. ^ 東京大学法学部卒業。警察のキャリア組だと思われる。
  3. ^ ノンキャリア。

出典編集

  1. ^ a b 『ルパンの娘』(単行本)”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2019年5月10日閲覧。
  2. ^ a b 『ルパンの娘』(文庫本)”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2019年5月10日閲覧。
  3. ^ a b “深田恭子:主演連ドラで泥棒に 瀬戸康史は恋人&警察官”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年5月10日). https://mantan-web.jp/article/20190509dog00m200077000c.html 2019年5月10日閲覧。 
  4. ^ 『ルパンの帰還』(文庫本)”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2019年7月14日閲覧。
  5. ^ 『ホームズの娘』(文庫本)”. 講談社BOOK倶楽部. 講談社. 2019年9月22日閲覧。
  6. ^ a b “深田恭子、令和初主演ドラマで泥棒役 “ドロンジョ”以来10年ぶり挑戦で「二面性を演じ分けられたら」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年5月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2135189/full/ 2019年5月10日閲覧。 
  7. ^ 鴇田蒼太郎Twitter”. Twitter (2019年8月29日). 2019年8月31日閲覧。
  8. ^ a b “柄本時生、麿赤兒の学生時代役で『ルパンの娘』ゲスト 深田恭子のセーラー服姿も公開”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2144330/full/ 2019年9月14日閲覧。 
  9. ^ “渡部篤郎、深キョンと9年ぶり共演で初の親子役 曲者ぞろいの“泥棒一家”が解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2136643/full/ 2019年6月1日閲覧。 
  10. ^ a b “深田恭子主演『ルパンの娘』、瀬戸康史の家族に藤岡弘、&マルシア”. クランクイン!. (2019年6月14日). https://www.crank-in.net/news/65809/1 2019年6月14日閲覧。 
  11. ^ ゲス乙女。ほな・いこか、17年ぶりにフジテレビドラマ出演決定(コメントあり)” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年6月14日閲覧。
  12. ^ a b c “ルパンの娘:高岩成二の登場に仮面ライダーファン大興奮 瀬戸康史&藤岡弘、の“同役”には…”. MANTANWEB. (2019年9月20日). https://mantan-web.jp/article/20190920dog00m200041000c.html 2019年9月20日閲覧。 
  13. ^ 劇団ひまわりinformationTwitter”. Twitter (2019年9月11日). 2019年9月28日閲覧。
  14. ^ “岸井ゆきの、瀬戸康史と再共演 『ルパンの娘』で深キョンの恋敵?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2140620/full/ 2019年7月22日閲覧。 
  15. ^ GRahAMBoxTwitter”. Twitter (2019年7月11日). 2019年7月31日閲覧。
  16. ^ マルシアTwitter”. Twitter (2019年6月28日). 2019年7月31日閲覧。
  17. ^ 一條恭輔Twitter”. Twitter (2019年7月25日). 2019年7月31日閲覧。
  18. ^ “山崎静代:「ルパンの娘」で国際ロマンス詐欺の被害者役に 相方・山ちゃんの結婚で役作り?”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年8月1日). https://mantan-web.jp/article/20190731dog00m200084000c.html 2019年8月1日閲覧。 
  19. ^ 村雨辰剛Twitter”. Twitter (2019年8月1日). 2019年8月31日閲覧。
  20. ^ “田中みな実、“パンチラ”武器のお色気女泥棒に変身「これほど露出することになるとは…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年7月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2141250/full/ 2019年7月31日閲覧。 
  21. ^ a b “真壁刀義&本間朋晃、田中みな実に“絶対服従”の手下役「精いっぱい応えたい!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2141733/full/ 2019年8月6日閲覧。 
  22. ^ 小島久人Twitter”. Twitter (2019年8月13日). 2019年8月31日閲覧。
  23. ^ “真魚、『カメ止め』俳優陣の活躍に刺激 どんぐりと再共演で「自分も頑張らなきゃ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2142611/full/ 2019年8月20日閲覧。 
  24. ^ “遠野なぎこ:「ルパンの娘」で場末のスナックママに 「3日間吐き続けるほどの緊張感」 アウト×デラックスで出演権獲得”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年8月27日). https://mantan-web.jp/article/20190826dog00m200064000c.html 2019年8月27日閲覧。 
  25. ^ “イジリー岡田が格闘術ジークンドー操る犯人役、アクション挑戦”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2019年9月6日). https://natalie.mu/owarai/news/346491 2019年9月28日閲覧。 
  26. ^ “サカナクションが深田恭子主演ドラマの主題歌担当「小さくガッツポーズしました」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年6月24日). https://natalie.mu/music/news/336834 2019年7月13日閲覧。 
  27. ^ ルパンの娘(FOD)
  28. ^ “深田恭子主演「ルパンの娘」最終回視聴率は番組最高9.8%でフィニッシュ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年9月27日). https://hochi.news/articles/20190927-OHT1T50046.html 2019年9月27日閲覧。 

外部リンク編集