ルパンティニーRepentigny)は、カナダケベック州ラノディエール地域にある都市。モントリオール大都市圏に属し、人口は2016年時点で8万4965人とモントリオール大都市圏内では5番目の人口を持つ衛星都市である。

ルパンティニー
Ville de Repentigny
[[ファイル:  | 250px | ]]
位置
ルパンティニーの位置の位置図
ルパンティニーの位置
座標 : 北緯45度47分0秒 西経73度28分0秒 / 北緯45.78333度 西経73.46667度 / 45.78333; -73.46667
歴史
設立 1670年
合併 2002年
行政
カナダの旗 カナダ
  Flag of Quebec.svg ケベック州
 行政区 ラノディエール地域
 市 ルパンティニー
市長 Chantal Deschamps
地理
面積  
  市域 71.25 km2
人口
人口 2016年[1]現在)
  市域 84,965人
    人口密度   1395.4人/km2
その他
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
市外局番 450、579
公式ウェブサイト : [1]

概要編集

1670年にJean-Baptiste Le Gardeurによって創設されたのが起源とされる。2002年6月1日にル・ガルドゥール(Le Gardeur)と合併した。東側にセントローレンス川が流れ、市西部をラソンプシオン川が流れていて、西側をシャルルマーニュテルボンヌマスクーシュ、北側をラソンプシオン、そして南側をプレーリー川を挟んでモントリオール市に隣接している。

人口動態編集

母語話者(ルパンティニー)2011
フランス語
  
92.21%
英語
  
1.53%
その他
  
4.92%

2016年センサスによる人口は84,965人である。2011年の統計による住民の母語の割合はフランス語が92.21%と大半を占め、英語は1.53%、その他の言語が4.92%となっている。

交通編集

 
ルパンティニー駅

RTM(Réseau de transport métropolitain)によって運営される郊外列車マスクーシュ線が1路線伸びており、ルパンティニー駅からモントリオール中央駅まで運行されている。

脚注編集

外部リンク編集