ルパン三世 (2015年TVシリーズ)

ルパン三世 > ルパン三世 (2015年TVシリーズ)

ルパン三世』(ルパンさんせい)は、漫画家モンキー・パンチ原作のアニメルパン三世』のTV第4シリーズ。日本では2015年10月1日から2016年3月17日まで放送された。

ルパン三世
ジャンル ハードボイルドアクションサスペンス
アニメ
原作 モンキー・パンチ
総監督 友永和秀
監督 矢野雄一郎
シリーズ構成 高橋悠也
キャラクターデザイン 横堀久雄
音楽 大野雄二
アニメーション制作 テレコム・アニメーションフィルム
製作 トムス・エンタテインメント
放送局 イタリアの旗 イタリア1
日本の旗 日本テレビ系列
放送期間 イタリアの旗 2015年8月30日 - 11月30日
日本の旗 2015年10月 - 2016年3月
話数 全26話(日本未放映2話を含む)
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

第4シリーズなどのサブタイトルは付いていないが、本項ではBD・DVDで使用されている「PART IV」を付け、TV第1シリーズなどと区別する。

目次

概要編集

2014年10月にフランスカンヌで開催された『MIPCOM』で発表された。ルパン三世が主人公のテレビシリーズとしては『ルパン三世 PartIII』以来30年ぶりとなり[1][2]、プロデューサーの浄園祐は本作を「大塚康生ルパンの継承」と語っている[3]

総監督には「ルパン三世シリーズ」にアニメーター・作画監督として参加した友永和秀、シリーズ構成には『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』で脚本を務めた高橋悠也が起用された[4][1]。また、キャラクターデザインの横堀久雄は、バイク王のCM「次元のバイク愛篇」を制作し好評を得たことが起用の理由となっている[4]他、「テレコム・アニメーションフィルム内外のアニメーターから"制作に参加させて欲しい"という依頼が数多くあった」と浄園は語っている[5]

オープニングでは大野雄二が再度編曲した「ルパン三世のテーマ」が使用されている。テレビシリーズで「ルパン三世のテーマ」が使用されるのはTV第2シリーズ以来35年振りである[6][7]。また、劇中BGMには新曲の他に「斬鉄剣(石川五右ェ門のテーマ)」、「スーパーヒーロー」、「黒い陰謀」、「ミステリアス・ジャーニー」、「サンバ・テンペラード」などTV第2シリーズのBGMのアレンジ版が使用され、演奏名義も第2シリーズの「You & Explosion Band」が復活している。一方で、長年ルパンシリーズの選曲や音楽監督を務めてきた鈴木清司がこのシリーズでは参加していない。

ルパンたちの年齢は20代後半 - 30代前半に設定され、イタリアサンマリノが舞台となる[8][4]。イタリアを舞台としたことから、ルパンのジャケットは「こじゃれた感じにしたい」「イタリア側から好評を得た」という理由で青がデザインされた[4]。また、過去の3シリーズは一話完結で過去の話の内容が後の話に影響することはほとんどなかったが、本作はルパン一味と銭形警部以外にシリーズを通しての準レギュラーキャラクターが登場し、それぞれの回では後の話に繋がる伏線が張られてシリーズ全体のストーリー構成が構築されている。次回予告のナレーションは、基本的にルパンだけが行っていた従来のテレビシリーズとは異なり、メインキャラクターが交代で担当している。

本作ではイタリアで先行放送の後に日本で放送するという、シリーズ初の放送展開が成される。当初、イタリアでは5月からイタリアRTI局で放送が開始される予定だったが、何度か時期変更され[1][9]、最終的に8月30日からイタリア1で『Lupin III - L'avventura italiana』のタイトルで放送される[10]。日本では10月2日(1日深夜)から、これまで通り日本テレビをはじめとした各局で放送されている。日本では全24話だがイタリアでは26話放送されており、未放映エピソード2話が存在する。それらはBD/DVDの特典映像として、「ヴェニス・オブ・ザ・デッド」はVol.4、「ノンストップランデブー」はVol.8に収録[11]2016年1月8日には、『金曜ロードSHOW!』枠で本作の第1話・第3話、「ノンストップランデブー」をベースに新作映像を追加したテレビスペシャル『ルパン三世 イタリアン・ゲーム』が放送された[12]

1995年のテレビスペシャルからルパンを演じる栗田貫一2011年からの新キャストにとっては、スピンオフではないテレビシリーズへの初出演作品となった。

2015年12月12日には有馬記念とのコラボレーションCMが発表された。オープニングアニメーションの冒頭部分から、ルパンたちが新たなお宝として有馬記念に着目するという新作アニメへつながる内容となっており、ルパン編、次元編、銭形編の3パターンが放送されている[13]

制作局の日本テレビでは平和の一社提供だった。

登場人物編集

シリーズ・レギュラー編集

※本作で毎回登場するのはルパン三世のみ。

今作オリジナル編集

レベッカ・ロッセリーニ
声 - 藤井ゆきよ[14]
サンマリノの9大名家の1つであるロッセリーニ家の若き女当主にしてイタリア最大のホテルチェーンの総帥、さらに16歳でモデルデビューして以来、モデルやファッションデザイナーや作家や女優や歌手をも掛け持つマルチ性溢れるスーパーセレブで、別名「アドリア海のダイヤ」と呼ばれている。その派手な行状が注目の的となる大人気のゴシップクィーン。好きな食べ物は、フライドポテトのようなジャンクフードで、愛用しているタバコは、アーク・ロイヤルである。
退屈な生活に飽きてスリルに飢えている中、お宝を狙って自身に接近してきたルパンの意図を察しつつも、あえて彼の求婚に応じて結婚する。その後、お宝奪取のために動くルパンを出し抜こうとするが、結局は敗北する。この一件の後、ルパンとは離婚調停に入ったものの、それに応じず「ルパン夫人」を勝手に名乗り、彼の行く先でちょっかいを出していたが、イタリアの夢の一件で本当に惚れていくことになる。身体能力は総じて高く、変装もかなりの腕前で男性にも変装でき、知人ですらその変装に気づかなかった。変装道具を入れたポーチを常時所持している。
あくまでもスリルを追い求めており、不二子とは対称的に金や宝には興味がない(本人いわく「金は腐るほどある」)。色気も不二子とは対称的に皆無で、子供っぽくわがままでわんぱくな性格である。愛車はフェラーリ・458イタリア。愛用拳銃は、ベレッタ92
ロブソン・ズッコーリ
声 - 山野井仁
ロッセリーニ家の執事。レベッカを常に忠実に補佐し、彼女の泥棒としての側面を知る数少ない人物の1人。若い頃、屈強な軍人だった為、銃器類や、ジェット機の扱いにも馴れている。愛車は、BMW・X5など。第7話で使用していた拳銃は、ベレッタ・ARX160
ニクス
声 - 咲野俊介[15]
イギリス情報部MI-6のエージェント。「ニクス」とはギリシア神話の夜の女神を意味するコードネーム。表向きは「ジャスティン・パーソン」という外交官を名乗っており[16]、妻と3人の娘と共に暮らしている。
物音と反響だけで相手の居場所をつかむエコーロケーション能力を持ち、その能力で先回りすることで次元を捕らえ、ルパンを追う。銃や格闘の腕も超一流で、ルパンを仕留める寸前まで追い詰めた。
暴走すると目が赤く光り、周囲の風景がスローモーションに見えるという能力を発揮するほか、各方向から来る銃弾を避けるという反射神経の俊敏さを見せる。
国家に忠実かつ冷徹非情で、命令とあらば殺しも辞さず、そしてまた命令とあらばルパン殺しを中断して即座に撤収する融通の効かない律儀すぎる性格。その一方で家族は国家以上に大事にしており、娘が誘拐された際には命令を無視して暴走する一面を見せた。
第18話では浦賀の研究データを全て脳内に記録したうえで、MI6を退職したことが明らかにされた。
愛用拳銃はワルサーP99。愛車はBMW・i8だが、キドニーグリルが描かれておらず、ドアの開閉方法が普通のヒンジ式になるなど、意匠が若干変更されている[17]
パーシバル・ギボンズ
声 - 藤真秀
イギリス諜報部「MI6」の本部長で、ニクスの上司。極秘作戦「イタリアの夢」を指揮している。作戦や、任務遂行のためならニクスをも使い捨てるほどの冷徹さで暗躍する。第3話では、表向きはジェームス皇太子の護衛が任務だが、「マリー・アントワネットの首飾りの欠片」を保護するためとはいえニクスにルパン一味殺害許可を出した。しかし、第19話でダ・ヴィンチと対峙した際に細工された銃に気づかず、暴発によって死亡した。
浦賀航(うらが こう)
声 - 花輪英司
あらゆる分野に秀でた天才科学者で、その中でも脳科学のエキスパート。かつてはレベッカの恋人だったが、奇書「イタリアの夢」を遺したまま謎の自殺を遂げる。
ダ・ヴィンチ[18](謎の男)[19]
声 - 井上和彦
MI6に捕らえられていたが、脱走した謎の男。その正体は、MI6の命による「世界最高のエージェント育成プログラム」を遂行するため、マッド・サイエンティストたちがレオナルド・ダ・ヴィンチ[20] ら過去の「偉大な偉人たち」の人格を抽出し、それを脳に植え付けたクローン人間。「世界の調和」と題した「世界解剖」とは、ダ・ヴィンチの「人格」をイタリア全国民に植え付け、世界の構図を変革させて「設計」し直すこと。ルパンがダ・ヴィンチの「人格」に制圧されそうなレベッカの夢に入り込み、記憶を取り戻させることにより、「世界の調和」のルールのもとダ・ヴィンチの「人格」を全イタリア国民の夢の中から制圧する。その実、クローンであるがゆえに偉大な偉人の「人格」に肉体が耐え切れず、ダ・ヴィンチが自らの死期を悟り、その「人格」を現世に残そうと意図したことがルパンの口から語られた。

ゲストキャラクター編集

第1話「ルパン三世の結婚」
パトリック
声 - 土田大
9大名家の婚姻の儀式のときだけ公開されるサンマリノの秘宝「リベルタスの宝冠」の警備隊長。ルパンの予告状を受け、銭形と共に宝冠の警備に当たる。
第2話「偽りのファンタジスタ」
マウロ・ブロッツィ
声 - 小松史法
サッカーチームACサンマリノと呼ばれるクラブに所属しているストライカー。サンマリノの至宝(主砲)と呼ばれるファンタジスタ。イタリアではレベッカと並び称されている。
薬物濫用でドーピング検査に引っかかり、サッカー界追放の危機に。それをネタにライバルチームを買収したモンディーニに、コパ・イタリア決勝を出場辞退しろと強要され、自暴自棄に陥り、ルパンにモンディーニ邸からドーピングの証拠を盗み出すよう依頼する。しかし、傲慢な性格が仇となり一度は断られてしまう。
リカルド・モンディーニ
声 - 土師孝也
表向きは宝石会社のCEOだが、正体はサンマリノに拠点を置くマフィア。自身が買収したインター・ローマを優勝させるため、ドーピングの証拠をネタにブロッツィを脅迫する。
第3話「生存率0,2%」
ジェームズ皇太子
声 - 清水秀光
英国皇太子。サンレオに展示されている「マリー・アントワネットの首飾りの欠片」の見学に向かう道中に、レベッカの元を訪れる。
第4話「我が手に拳銃を」
リービア
声 - 大原さやか
エリクが支配する街の女医。エリクに傷付けられた人々の治療をしている。
エリク・オルジャーニ
声 - 多田野曜平
ギャングのボス。反抗する者を生かさず殺さずに重傷だけ負わせるサディストで、「殺さずのエリク」と呼ばれている。
第5話「魔法使いの左手」
ルカ
声 - 野島健児
サーカス団の雑用。魔法使いと呼ばれていた前団長兼マジシャンのトニー・ベルカストロ(声 - 堀越富三郎)に幼い頃才能を見込まれ、トニーの百の持ちネタ「トリックレシピ」を口伝で教えられる。
団長
声 - 牛山茂
トニーの息子。トニーの事故死後にサーカス団を引き継ぐが、「トリックレシピ」を教えてもらえなかったためルカを冷遇し、「トリックレシピ」を奪還しようとする。
第6話「満月が過ぎるまで」
エレナ・ゴッティ
声 - 田中敦子
イタリアのメディア王ロベルト・ゴッティ(声 - 有本欽隆)の未亡人。ロベルトの死後、彼が残したと噂される隠し財産の在り処を知る唯一の存在として狙われている。
チェーザレ・アルベルティーニ
声 - 小山力也
イタリア警察の刑事。エレナの警護を務めるが、彼もまたロベルトの隠し財産を狙っていた。
第7話「ザッピング・オペレーション」
ブリジット
声 - くまいもとこ
ニクスの三人の娘の一人でレベッカのファン。街を歩いている途中で人身売買組織に拉致されてしまう。姉にタチアナ(声 - 岡本沙保里)、妹にジョセフィーン(声 - 児玉明日美)がいる。
第8話「ホーンテッドホテルへようこそ」
カーラ
声 - 久野美咲
ホーンテッドホテル(いわゆる幽霊ホテル)として有名なフィレンツェの郊外にあるホテル・シェイドの地下に現れた幼女。姉の「迎えに来るまで宝を守って」という言いつけを守り、宝を守っている。
アルドルフォ
声 - 二又一成
ホテル・シェイドの支配人。経営難のため、娘のリサ(声 - 北川里奈)と共に幽霊騒ぎを自作自演する。
ベラ・フランキー(マーマ)
声 - くじら
強盗団のボス。ルパンから宝を横取りしようと企む。
第9話「殺し屋たちの鎮魂歌」
ベラドンナ
声 - 白石涼子
かつて、五ェ門とともに独裁者デケレ(声 - 北村謙次)暗殺に参加した少女。得物は対物ライフルと自決兼自爆攻撃用の爆薬。
レオポルド・ファーゴ
声 - 森田順平
イタリア国会議員。デケレ暗殺の依頼人。
第10話「恋煩いのブタ」
グイド・シーザレオ
声 - 小形満
男女で飲めば忽ち恋に落ちるという貴腐ワイン「恋煩いのブタ」を製造していたグイドズ・ワイナリーの元オーナー。オークションに掛けられる「恋煩いのブタ」を樽ごと奪い去ろうとする。
第11話「イタリアの夢 前篇」
第12話「イタリアの夢 後篇」
詳細は#今作オリジナルの項を参照。
第13話「ルパン三世の最期」
所長
声 - 宝亀克寿
ルパンが収監された刑務所の所長。銭形に対し警備の万全さを誇るが、その矢先にルパンに三度までも脱獄未遂を起こされてしまう。
第14話「モナリザを動かすな」
バルディーニ
声 - 長克巳
モナ・リザをイタリアに取り戻そうとしているイタリア人。
フィリップ・キャスパー
声 - 村治学
フランス文化省の役人でルーヴル美術館の責任者。
第15話「ハイスクール潜入大作戦!」
マリオ
声 - 川島得愛
デベレ・ハイスクールの教師。リッキーら生徒から「チキン」と呼ばれている。フランコ・ファミリーといざこざを起し、脅迫されてしまう。
リッキー
声 - 中尾智
デベレ・ハイスクールの不良学生。ルパンの不手際で「クレオパトラの心」(ドロップシェイプダイヤ)を偶然手に入れてしまう。フランコ・ファミリーの一員。
フランコ
声 - 桐本琢也
通称「デンジャラス・クレーマー」と称される恐喝専門のマフィア・フランコ・ファミリーのボス。
第16話「ルパンの休日」
アヴォガドロ
声 - 勝生真沙子
恰幅のいい女性資産家で、豪華客船乗船中に愛犬・ジョセフィーヌを見失い、偶然乗船していた不二子に100万ユーロと引き換えに捜索を依頼する。24話でインタヴューに答えているテレビ映像でカメオ出演している。
第17話「皆殺しのマリオネット」
グレコ
声 - 奥田隆仁
犯罪者を誘拐し、同士討ちをさせ、犯罪者を葬り去ることで「救世主」として世間から崇められている男。ルパン一味に挑戦状をたたきつけ、葬り去ろうとする。
神父
声 - 木内秀信
グレコの腹心。
第18話「始まりの晩餐」
詳細は#今作オリジナルの項を参照
第19話「龍は静かに眠る」
フォックス
声 - 石井康嗣
過去2回、某国で勲章を受けた傭兵集団のボス。ドラゴンズ・テイル(全世界で暗躍中のMI-6エージェントリスト)を手に入れ、それを高値で売り払おうとする。
グレン
声 - 山橋正臣
MI-6エージェント。ニクスに実践技術を叩き込まれた一人。
第20話「もう一度、君の歌声」
マーティン
声 - 坂口芳貞(青年期 - 川本克彦
ノラ・アニタの夫であり元マネージャー。長年ノラが愛した愛車(フィアット・500トポリーノ)を自動車仲介業者を通じて売り払おうとするが、ルパンに愛車を奪われてしまう。
ノラ・アニタ
声 - 武田華
♪「お散歩しましょ」をヒットさせたイタリアの国民的女性歌手。時を経て、現在は余命幾許も無い状態が続いている。
第21話「日本より愛をこめて」
明智”ホームズ”耕助
声 - 佐藤せつじ
頭脳明晰・体力隆々・容姿端麗と完璧を「自称」する新参者の探偵。不二子を餌にルパンを日本へと誘き出し、捕えようとする。
大林”ワトソン”芳雄
声 - 村中知
明智の助手。
華崎マユ
声 - 宮崎珠子
猫町警察署に配属されている婦人警察官。ルパン逮捕の為、明智に協力する。
第22話「ルパン、頂きに参ります」
詳細は#今作オリジナルの項を参照
第23話「世界解剖 前篇」
第24話「世界解剖 後篇」
詳細は#今作オリジナルの項を参照

スタッフ編集

  • 原作 - モンキー・パンチ
  • 総監督 - 友永和秀
  • 監督 - 矢野雄一郎
  • シリーズ構成 - 高橋悠也
  • キャラクターデザイン - 横堀久雄
  • キャラクターデザイン補佐 - 稲手遥香、田口麻美
  • 美術監督・美術設定(第1 - 4話) - 山子泰弘
  • 美術設定 - うつのみや理(第3話)、松本弘(第5話)、河野次郎(第6、7、9 - 13、16 - 18、20 - 24話)、宮野隆(第8、14、15、19話)
  • 色彩設計 - 山本智子
  • 撮影監督 - 田沢二郎
  • CG監督 - 田村和弘
  • 編集 - 笠原義宏
  • 音響監督 - 清水洋史
  • 音響効果 - 倉橋静男
  • 音楽 - 大野雄二
  • 演奏 - You & Explosion Band
  • 音楽制作 - トムス・ミュージック、日本テレビ音楽
  • 音響製作 - 東北新社
  • 企画 - 加藤州平
  • プロジェクトプロデューサー - 加藤良太
  • プロデューサー - 浄園祐
  • アニメーションプロデューサー - 井内知樹
  • アソシエイトプロデューサー - 鈴木禎
  • アニメーション制作 - テレコム・アニメーションフィルム
  • 製作・著作 - トムス・エンタテインメント
  • 著作権表示 - 原作:モンキー・パンチ/(C)TMS

主題曲編集

日本版編集

メインテーマ「THEME FROM LUPIN III 2015
作曲・編曲 - 大野雄二 / 演奏 - You & Explosion Band / レーベル - バップ
オープニング映像は片目で見ると3D映像に見えるような工夫がされている[21]
エンディングテーマ「ちゃんと言わなきゃ愛さない
作詞 - つんく / 作曲・編曲 - 大野雄二 / 歌 - 石川さゆり / 演奏 - You & Explosion Band / レーベル - テイチクエンタテインメント

海外版編集

オープニングテーマ「U belong to me feat.オーサカ=モノレール
作詞・作曲 - SWEEP / 編曲 - SWEEP、オーサカ=モノレール / 歌 - meg / レーベル - アルテメイト
エンディングテーマ「Don't leave me feat.オーサカ=モノレール」
作詞・作曲・歌 - SWEEP / 編曲 - SWEEP、オーサカ=モノレール / レーベル - アルテメイト

各話リスト編集

話数 サブタイトル 次回予告担当 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 放送日
(NTV)
放送日
(イタリア1)
第1話 ルパン三世の結婚 ルパン三世 高橋悠也 矢野雄一郎
友永和秀
矢野雄一郎
友永和秀
富沢信雄
小山田桂子
末永宏一、野口寛明 横堀久雄 2015年

10月2日

2015年

8月30日

第2話 偽りのファンタジスタ 次元大介 鈴木智尋 鏑木ひろ 平林拓真 辻初樹、仁井宏隆 滝口禎一 10月9日
第3話 生存率0,2% 峰不二子 高橋悠也 増田敏彦 三家本泰美
友永和秀
小林ゆかり、酒向大輔
野口寛明、白井裕美子
滝口禎一
末永宏一 10月16日
第4話 我が手に拳銃を ルパン三世 鈴木智尋 友永和秀 高林久弥 増田敏彦、白井裕美子
野口寛明
横堀久雄 10月23日
第5話 魔法使いの左手 石川五ェ門 吉田恵里香 江上潔 長岡義孝 坂巻貞彦 10月30日 9月6日
日本
未放映
ヴェニス・オブ・ザ・デッド 高橋悠也 青山弘 又野弘道 小山知洋 末永宏一 [22]
第6話 満月が過ぎるまで 銭形幸一 稲本達郎 富沢信雄 小山田桂子 しんぼたくろう 横堀久雄 11月6日 9月7日
第7話 ザッピング・オペレーション ルパン三世 高橋悠也 増田敏彦 池畠博史 山川宏治、増田敏彦 11月13日 9月13日
第8話 ホーンテッドホテルへようこそ 次元大介 鈴木智尋 小島正幸 宇都宮正記 垣野内成美、澤田美香 末永宏一 11月20日
第9話 殺し屋たちの鎮魂歌 石川五ェ門 稲本達郎 向井雅浩 長岡義孝 坂巻貞彦 - 11月27日 9月14日
第10話 恋煩いのブタ 峰不二子 吉田恵里香 荒川眞嗣 泉保良輔 小林ゆかり 滝口禎一
山川宏治
12月4日 9月20日
第11話 イタリアの夢 前篇 銭形幸一 高橋悠也 川口敬一郎 平林拓真 高橋優也、野口寛明 横堀久雄 12月11日
第12話 イタリアの夢 後篇 ルパン三世 コバヤシオサム 清水洋、滝口禎一 12月18日 9月21日
第13話 ルパン三世の最期 次元大介 富沢信雄 小山田桂子 湖川友謙、白井裕美子 末永宏一 12月25日 9月28日
第14話 モナリザを動かすな 銭形幸一 鈴木智尋 高橋知也 仁井宏隆、山川宏治 滝口禎一 2016年

1月8日

10月5日
第15話 ハイスクール潜入大作戦! 峰不二子 高橋悠也
藤澤亮佑
富沢信雄 小山田桂子 高橋優也、末永宏一
野口寛明、Nam Hyeonsik
Ryu Hyeonjin
末永宏一
高橋優也
1月15日 10月12日
第16話 ルパンの休日 石川五ェ門 吉田恵里香 小島正幸 長岡義孝 坂巻貞彦 - 1月22日 10月19日
第17話 皆殺しのマリオネット ルパン三世 稲本達郎 紅優
鵜飼ゆうき
又野弘道 小山知洋 横堀久雄 1月29日 10月26日
第18話 始まりの晩餐 銭形幸一 高橋悠也 富沢信雄 富沢信雄
長岡義孝
久高司郎 2月5日 11月2日
第19話 龍は静かに眠る 次元大介 鈴木智尋 紅優
鵜飼ゆうき
平林拓真 高橋優也、山川宏治 - 2月12日 11月9日
第20話 もう一度、君の歌声 峰不二子 吉田恵里香 川口敬一郎 前島健一 湖川友謙 末永宏一 2月19日 11月15日
第21話 日本より愛をこめて レベッカ・ロッセリーニ 稲本達郎 鵜飼ゆうき
紅優
小山田桂子 清水洋、山川宏治
酒向大輔、高田洋一
滝口禎一 2月26日
日本
未放映
ノンストップランデブー 高橋悠也 富沢信雄 野口寛明、白井裕美子 - [23] 11月22日
第22話 ルパン、頂きに参ります ルパン三世 吉田恵里香 佐野隆史 又野弘道 小山知洋、末永宏一
酒向大輔、高橋優也
滝口禎一 3月4日 11月23日
第23話 世界解剖 前篇 ルパン三世 高橋悠也 矢野雄一郎
紅優
長岡義孝 坂巻貞彦 - 3月11日 11月29日
第24話 世界解剖 後篇 矢野雄一郎 小山田桂子 高橋優也、山川宏治
滝口禎一
3月18日 11月30日

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[24]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [25] 備考
2015年10月2日 - 12月25日
2016年1月8日 - 3月18日
金曜 1:29 - 1:59(木曜深夜)
金曜 1:59 - 2:29(木曜深夜)
日本テレビ 関東広域圏 制作局[26]
2015年10月2日 - 2016年3月18日 金曜 2:15 - 2:45(木曜深夜) 福岡放送 福岡県
2015年10月3日 - 2016年3月26日 土曜 2:00 - 2:30(金曜深夜) ミヤギテレビ 宮城県
2015年10月4日 - 2016年3月27日 日曜 1:25 - 1:55(土曜深夜) 中京テレビ 中京広域圏
日曜 1:55 - 2:25(土曜深夜) 札幌テレビ 北海道
2015年10月5日 - 月曜 1:25 - 1:55(日曜深夜) テレビ大分 大分県 フジテレビ系列とのクロスネット
2015年10月6日 - 12月22日
2016年1月5日 - 3月21日
火曜 2:37 - 3:06(月曜深夜)
火曜 3:03 - 3:32(月曜深夜)
読売テレビ 近畿広域圏 MANPA』第2部(12話まで)
『MANPA』第3部(13話以降)
2015年10月8日 - 2016年3月24日 木曜 1:59 - 2:29(水曜深夜) 北日本放送 富山県
木曜 2:04 - 2:34(水曜深夜) Daiichi TV 静岡県
2015年10月21日 - 水曜 1:25 - 1:55(火曜深夜) 山梨放送 山梨県
2015年10月30日 - 2016年4月15日 金曜 2:14 - 2:44(木曜深夜) テレビ信州 長野県
2015年11月12日 - 2016年5月26日 木曜 1:59 - 2:29(水曜深夜) 広島テレビ 広島県
2015年11月22日 - 12月20日
2016年1月3日 -
日曜 2:20 - 2:50(土曜深夜)
日曜 2:10 - 2:40(土曜深夜)
福島中央テレビ 福島県 5話まで
6話以降
2015年11月29日 - 日曜 1:35 - 2:05(土曜深夜) 長崎国際テレビ 長崎県
2015年12月12日 - 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜) 日テレプラス 日本全域 CS放送
リピート放送あり
2016年1月7日 - 6月16日 木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜) テレビ新潟 新潟県
2016年1月11日 - 6月27日 月曜 2:05 - 2:35(日曜深夜) 西日本放送 岡山県・香川県
2016年1月22日 - 金曜 2:07 - 2:37(木曜深夜) 鹿児島読売テレビ 鹿児島県
2016年3月4日 - 4月1日

2016年4月3日 - 9月11日
水曜 - 月曜 3:00 - 3:30
(火曜 - 日曜深夜)
日曜 23:00 - 23:30(再放送)
BS日テレ 日本全域 BSデジタル放送
2016年7月15日 - 2017年1月20日 金曜 1:35 - 2:05(木曜深夜) 日本海テレビ 鳥取県島根県
2017年5月19日 - 金曜 18:30 - 19:00 テレ玉 埼玉県 独立局
『テレ玉アニメ☆パレード』金曜 第二部
埼玉県内では実質再放送

※特記のない局は全て日本テレビ系列

日本国外 テレビ / 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域
2015年8月30日 - 日曜 21:25 - 23:50(CEST
日曜 23:20 - 翌0:35(CEST)
イタリア1 イタリア
日本国内 インターネット放送 / 放送期間および放送時間[27]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2015年10月22日 - 木曜 0:00 更新 J:COMオンデマンド 初回は第1話-第3話配信
木曜深夜 更新 Hulu 初回は第1話-第3話配信[28] 2016年5月1日より、未放映のエピソード2本が配信開始
2016年1月14日 - 木曜 0:00 更新 日テレオンデマンド
NTTぷらら
U-NEXT
GYAO!
ニコニコチャンネル
楽天ショウタイム
TSUTAYA TV
Google Play
Amazonインスタント・ビデオ
ビデオマーケット
2016年1月22日 - 金曜 0:00 更新 PlayStation Store

BD / DVD編集

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2015年12月23日 第1話 - 第3話 VPXY-71415 VPBY-14465
2 2016年1月20日 第4話 - 第6話 VPXY-71416 VPBY-14466
3 2016年2月24日 第7話 - 第9話 VPXY-71417 VPBY-14467
4 2016年3月23日 第10話 - 第12話 VPXY-71418 VPBY-14468
5 2016年4月20日 第13話 - 第15話 VPXY-71419 VPBY-14469
6 2016年5月25日 第16話 - 第18話 VPXY-71420 VPBY-14470
7 2016年6月22日 第19話 - 第21話 VPXY-71421 VPBY-14471
8 2016年7月20日 第22話 - 第24話 VPXY-71422 VPBY-14472

漫画版編集

2015年10月20日発売された『漫画アクション』同年No.21より、TVシリーズのコミカライズが連載開始。作画は早川ナオヤ。

脚注編集

  1. ^ a b c “「ルパン三世」のテレビ新シリーズが今秋より放送 30年ぶり”. ORICON STYLE. (2015年4月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2051828/full/ 2015年7月31日閲覧。 
  2. ^ スピンオフも含めると『LUPIN the Third -峰不二子という女-』以来3年ぶりとなる。
  3. ^ ルパン三世officialマガジン2015夏P7
  4. ^ a b c d ルパン三世officialマガジン2015夏P2
  5. ^ ルパン三世officialマガジン2015夏P6
  6. ^ 『PartIII』では大野が劇伴を担当しているものの権利の都合上テーマ曲が使用不可能、『峰不二子という女』では大野が劇伴担当から外されたため。
  7. ^ ただし、海外版(後述)にはラップ調の独自のオープニングがつけられ、このテーマは使用されていない。
  8. ^ “「ルパン三世」、30年ぶりの新TVシリーズを2015春から放送! 20代のルパンたちを描く「100%テレコム」なアニメーションに”. アキバ総研. (2010年10月15日). https://akiba-souken.com/article/21664/ 2015年7月31日閲覧。 
  9. ^ “「ルパン三世」新シリーズ、まずイタリアで8月29日放送開始 新ビジュアルも公開”. アニメ!アニメ!. (2015年7月24日). http://animeanime.jp/article/2015/07/24/24243.html 2015年7月24日閲覧。 
  10. ^ イタリア語で「L'avventura」とは「冒険」または「恋の駆け引き・情事」、「italiana」とは「イタリアの」または「イタリア人(女性形)の」という意味があり、『Lupin III: L'avventura italiana』には「(ルパンの)イタリアでの冒険」「(ルパンの)イタリア人女性との恋の駆け引き」「(ルパンと)イタリア人女性の冒険」などのダブルミーニングがこめられている。
  11. ^ ルパン三世 PART IV Blu-ray&DVD”. VAP. 2016年4月5日閲覧。
  12. ^ “「ルパン三世」2年ぶりTVSP1・8放送!イタリア舞台の王道作”. Sponichi Annex. (2015年12月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/13/kiji/K20151213011669620.html 2015年12月14日閲覧。 
  13. ^ “JRA×『ルパン三世』 有馬記念スペシャルコラボCMを日本テレビ系列全国ネットで放送!”. JRA. (2015年12月12日). http://www.jra.go.jp/news/201512/121203.html 2015年12月21日閲覧。 
  14. ^ ルパンファミリーに新たな化学反応を!? 新TVシリーズ『ルパン三世』のカギを握る新キャラ役に藤井ゆきよさんを起用”. アニメイトTV. 2015年9月2日閲覧。
  15. ^ 銭形とは別の追手がレギュラー入り!? 新TVシリーズ『ルパン三世』新キャラ・ニクスを演じるキャストは……”. アニメイトTV. 2015年9月8日閲覧。
  16. ^ 第19話より
  17. ^ ルパン座トーク~第3話「生存率0,2%」ウラ話~ニクス大暴れ!
  18. ^ 第18話のエンドクレジットからの明記
  19. ^ 第12話のエンドクレジット時点での明記
  20. ^ 第18話では「偉大なるスター」と敬称され、「偉人たち」を総称した表現になっている。
  21. ^ ルパン三世のOPに隠された技術!片目で見るとなんと立体映像に!”. 2016年8月24日閲覧。
  22. ^ セル版BD/DVD vol4に収録、Huluでは第25話として配信
  23. ^ セル版BD/DVD vol8に収録、Huluでは第26話として配信
  24. ^ On Air”. アニメ「ルパン三世」公式サイト. 2015年12月25日閲覧。
  25. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方. 公正取引委員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 郵政省告示第六百六十号 (1988年10月1日). 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  26. ^ バラエティー番組の新設に伴い、14話以降枠移動。
  27. ^ On Air”. アニメ「ルパン三世」公式サイト (2015年10月15日). 2015年10月17日閲覧。
  28. ^ 新TVシリーズ「ルパン三世」10/21(水)深夜より、HuluとJ:COMにて先行独占配信が決定”. Hulu ブログ (2015年10月15日). 2015年10月17日閲覧。

外部リンク編集

日本テレビ 金曜 1:29 - 1:59(木曜深夜)枠
前番組 番組名 次番組
日テレプッシュ
※0:59 - 1:59
【ここまでは単発枠】
ルパン三世(2015年10月-12月)
【この番組のみアニメ枠
内村てらす
【ここからバラエティー枠】
日本テレビ 金曜 1:59 - 2:29(木曜深夜)枠
ビックラコイタ箱
【ここまで中京テレビ制作のバラエティー枠】
※水曜1:59 - 2:29に枠移動して継続
ルパン三世(2016年1月-)
【この番組のみ日本テレビ制作のアニメ枠】
ビックラコイタ箱
【枠復帰】