メインメニューを開く

ルミナスアークシリーズ

概要編集

2007年2月8日に『ルミナスアーク』をリリース。開発を担当したイメージエポックにとっては自社で開発を手掛けた初めてのゲーム作品であり、新規IPながら約11万本のセールスを記録、以後シリーズとして展開していくこととなった。

キャラクターの魅力を重視した内容がシリーズ最大の特徴となっている。ゲームは主にSLGパートとADVパートの2つで構成されており、SLGパートで戦闘を行い、ADVパートで行動や会話選択をしていくことで物語が進行する。 ADVパートにはイベントCGなどが盛り込まれているほか、キャラクターの声には人気声優を多数起用している。

『ルミナスアーク3 アイズ』までは開発のイメージエポックとともに、キャラクターデザインを柴乃櫂人が、 サウンドプロデュースを光田康典が担当している。

『3』以降は長らくシリーズタイトルがリリースされていなかったが、2014年に約5年ぶりとなる新作タイトル『ルミナスアーク インフィニティ』が発表された。同作品では開発にFELISTELLA、キャラクターデザインに切符、サウンドプロデュースにベイシスケイプと、制作陣が『3』以前のものから一新されている他、プラットフォームもSCE系ハード(PlayStation Vita)へと変更されている。

世界観編集

作品ごとに中心となる土地は異なるが、騎士魔女魔法使いが存在するファンタジー世界が舞台となっており、第1作・第2作では特に魔女の存在がクローズアップされている。

他に、マスコットキャラクターとして「コピン」と呼ばれる生物が登場しており、本編の進行に合わせて彼らのショートストーリーが展開するようになっている。

作品編集

本編編集

作品名 発売日 機種
ルミナスアーク 2007年2月8日 ニンテンドーDS
ルミナスアーク2 ウィル 2008年5月15日
ルミナスアーク3 アイズ 2009年12月10日

外伝編集

作品名 発売日 機種
ルミナスアーク ドリームキュア 2008年11月20日 携帯アプリ

新シリーズ編集

作品名 発売日 機種
ルミナスアーク インフィニティ 2015年8月6日 PlayStation Vita

Webラジオ編集

ルミナスアーク インフィニティ 詩と願いで紡ぐラジオ』のタイトルで音泉HiBiKi Radio Stationにて2015年4月2日から7月30日まで配信されたWebラジオ番組[1]。不定期更新。パーソナリティはアクア役の芹澤優が務める。

ゲスト編集
  • 第1回(2015年4月2日):悠木碧(ジォーカー役)
  • 第2回(2015年5月3日):大橋彩香(ラナ役)
  • 第3回(2015年6月4日):内田彩(カスミ役)
  • 第4回(2015年7月9日):伊藤かな恵(アルト役)、佐藤聡美(ソプラ役)
  • 第5回(2015年7月30日):伊藤かな恵、佐藤聡美

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集