メインメニューを開く

ル・ボラン』(Le Volant )は、ネコ・パブリッシングが発行する日本の月刊自動車雑誌である。

欧州車を中心とした乗用車に関する情報や話題を取り扱っている。毎月26日の発行で、一冊定価は900円(2010年3月現在)。編集長は吉田聡[1](同)。

創刊は1977年2月(同4月号)であり、「ファッショナブルな男のカーマガジン」として、学習研究社(現:学研ホールディングス)の子会社であった立風書房から刊行された。2004年7月、立風書房が解散し、親会社の学研が発行を引き継ぐ。2018年12月に学研プラスからCCCグループの株式会社ネコ・パブリッシングに譲渡された[2]。想定されている読者層は、自動車マニアの25~40歳男性であるという[3]

誌名の「le volant(ル・ボラン)」とは、フランス語で「the steering wheel, (自動車の)ハンドル」のことである。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 日本カーオブザイヤー(2009-2010)執行部・実行委員
  2. ^ 雑誌『ル・ボラン』およびモーター出版事業の譲渡に関するお知らせ”. 学研プラス. 2018年12月22日閲覧。
  3. ^ 媒体概要(ル・ボラン) 専門誌広告代理店堀越

外部リンク編集