メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はペレス第二姓(母方の)はマルティネスです。

ルーカス・ペレス・マルティネスLucas Pérez Martínez, 1988年9月10日 - )は、スペインア・コルーニャ出身のサッカー選手デポルティーボ・アラベス所属。ポジションはFW

ルーカス・ペレス Football pictogram.svg
Lucas Pérez Martínez.jpeg
カルパティ・リヴィウ時代のルーカス(2011年)
名前
本名 ルーカス・ペレス・マルティネス
Lucas Pérez Martínez
ラテン文字 Lucas Pérez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1988-09-10) 1988年9月10日(30歳)
出身地 ア・コルーニャ
身長 181cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・アラベス
ポジション FW
利き足 左足
ユース
スペインの旗 デポルティーボ・アラベス
スペインの旗 モンテーンロス
スペインの旗 オルデネス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2009 スペインの旗 A・マドリード C 55 (18)
2009-2011 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ B 44 (25)
2010-2011 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 7 (1)
2011-2013 ウクライナの旗 カルパティ・リヴィウ 51 (14)
2013 ウクライナの旗 ディナモ・キエフ 0 (0)
2013-2015 ギリシャの旗 PAOK 32 (9)
2014-2015 スペインの旗 デポルティーボ (loan) 21 (6)
2015-2016 スペインの旗 デポルティーボ 36 (17)
2016-2018 イングランドの旗 アーセナルFC 11 (1)
2017-2018 スペインの旗 デポルティーボ (loan) 35 (8)
2018-2019 イングランドの旗 ウェストハム 15 (3)
2019- スペインの旗 アラベス
代表歴2
2016  ガリシア 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月3日現在。
2. 2016年5月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

2007年にアトレティコ・マドリードと契約し、テルセーラ・ディビシオンに所属するCチームで2シーズンプレー。2009年にセグンダ・ディビシオンラージョ・バジェカーノへ移籍。しかしBチームでの出場がメインとなり、2010-11シーズンにクラブは1部昇格を果たしたが、自身は5試合の出場に留まった。

2011年1月にウクライナ・プレミアリーグカルパティ・リヴィウへ自由移籍で加入。2012-13シーズンには前半戦だけで8得点を記録し、同リーグの強豪であるディナモ・キエフへレンタル移籍したが、出場機会は訪れなかった。

2013年にギリシャの強豪・PAOKへ移籍。2014年に地元のクラブでもあるデポルティーボ・ラ・コルーニャへレンタル移籍し、3年ぶりにスペイン復帰を果たした。残留争いに苦しむクラブの中で奮闘し、2015年5月24日に行われた最終節・FCバルセロナ戦では2点のビハインドを追う状態からゴールを挙げ、その後ディオゴ・サロモンのゴールで追いつき、試合はドローのまま終了。クラブの残留を確定させ、ルーカスはシーズン6得点でクラブ内得点王に輝いた。

2015年にデポルティーボ・ラ・コルーニャへ完全移籍。2015-16シーズンには第10節から第16節までの7試合で連続ゴールを記録し、ベベットが持つクラブの連続ゴール記録に並んだ[1]

2016年8月30日、イングランドプレミアリーグアーセナルFCが獲得を発表[2]。チャンピオンズリーグではFCバーゼル相手にハットトリックを達成するなどしたが、リーグ戦の出番は少なかった。2017-18シーズン前にクラブが獲得したFWアレクサンドル・ラカゼットにペレスの許可なく背番号9を与え、ペレス自身は事実上背番号を剥奪され空き番号であった背番号28の着用を余儀なくされた。これに対しペレスは「騙された」とクラブへの失望を述べ、退団を示唆した。[3]

2017年8月31日、デポルティーボ・ラ・コルーニャへレンタル移籍で復帰した[4]

2018年8月9日、ウェストハム・ユナイテッドFCと3年契約を結んだ[5]

2019年6月3日、デポルティーボ・アラベスと3年契約を結んだ[6]

代表歴編集

ガリシア代表として2016年5月21日のベネズエラ代表戦に出場した。

所属クラブ編集

タイトル編集

アーセナルFC

脚注編集

外部リンク編集