ルーク・マカウン

ルーカス・パトリック・マカウンLucas Patrick McCown1981年7月12日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ジャクソンビル出身の元アメリカンフットボール選手。現役時代のポジションはクォーターバック(QB)。実兄は同じくNFLのQBだったジョシュ・マカウン

No image.svg ルーク・マカウン American football pictogram.svg
Luke McCown
refer to caption
2015年のマカウン
基本情報
ポジション クォーターバック
生年月日 (1981-07-12) 1981年7月12日(39歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ジャクソンビル
身長 6' 3" =約190.5cm
体重 212 lb =約96.2kg
経歴
高校 ジャクソンビル高校
(テキサス州ジャクソンビル)
大学 ルイジアナ工科大学
NFLドラフト 2004年 / 4巡目全体106位
初出場年 2004年
初出場チーム クリーブランド・ブラウンズ
所属歴
2004 クリーブランド・ブラウンズ
2005-2008 タンパベイ・バッカニアーズ
2009-2011 ジャクソンビル・ジャガーズ
2012 ニューオーリンズ・セインツ *
2012 アトランタ・ファルコンズ
2013-2016 ニューオーリンズ・セインツ
2017 ダラス・カウボーイズ *
*オフシーズンまたはプラクティススクワッドとしての所属のみ
NFL 通算成績
TD/INT 9回/15回
通算パス獲得ヤード 2,370ヤード
QBレイティング 71.3
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

ルイジアナ工科大学から2004年NFLドラフトクリーブランド・ブラウンズに指名されて入団した。その年4試合に先発出場したが、2005年のドラフト週間の4月24日にタンパベイ・バッカニアーズにトレードされた[1]

2005年は当初第3QBであったがその後第2QBに昇格した[2]

2006年、ひざの前十字靭帯を負傷[3][4]、この年の出場機会はなかった。

2007年の第13週、ニューオーリンズ・セインツ戦で先発QBのジェフ・ガルシアが負傷し急遽出場し、313ヤードを投げ2TDをあげる活躍を見せた[5]。翌週のヒューストン・テキサンズ戦でもパス38回中25回成功、266ヤードを投げたがチームは敗れた。第16週、後半リリーフとして出場し185ヤードを投げ1インターセプト、プレーオフ出場権を確保した最終週に先発出場し236ヤード、2TD、1INTnの成績をあげた。2007年シーズン彼は5試合に出場し(3試合に先発出場)、1009ヤードを獲得、5TD、3INTの成績を残した。

2009年9月5日、2010年のドラフト指名権と引き換えにジャクソンビル・ジャガーズにトレードされた[6]

2010年サンディエゴ・チャージャーズ戦でデビッド・ギャラードをリリーフし、パス19本中14本を成功し120ヤードを獲得したが試合終了間際にスクランブルした際に右ひざを痛めた。MRI検査の結果、深刻な負傷であることが判明している[4]

2011年、開幕直前にエースQBのギャラードが解雇され、急遽先発QBに昇格したが開幕戦でパス24回中17回成功したもののタッチダウンを奪えず[7]、第2週の試合ではパス19回中6回成功、59ヤード獲得、QBレイティング1.8にとどまった[8]。このため第3週からは新人のブレイン・ギャバートに先発の座を奪われることとなった[9]

2012年6月、ニューオーリンズ・セインツと1年契約を結んだ[10]。しかし8月27日のロースターカットで75人の中に残れず放出された[11]。8月28日、クリス・レッドマンの代わりにアトランタ・ファルコンズと契約を結んだ[12]

2013年4月1日、ニューオーリンズ・セインツと1年契約を結んだ[13]。2016年まで在籍したが、ドリュー・ブリーズのバックアッパーという立場であり、2016年シーズンは出場なく終わった。

2017年7月、ダラス・カウボーイズに加入[14]。しかし、9月2日に放出された。

2018年4月20日、引退を表明した。

家族編集

兄のジョシュ・マカウンもNFLのQBとしてアリゾナ・カージナルスオークランド・レイダースシカゴ・ベアーズで先発出場を果たした。また別の兄のランディ・マカウンもテキサス農工大学等でQBとしてプレーした。

詳細情報編集

年度別成績編集

レギュラーシーズン編集

年度 チーム

試合 パス ラン
出場 先発 成功
回数
試投
回数
成功
確率
獲得
ヤード
平均
獲得
ヤード
TD Int レイテ
ィング
試行
回数
獲得
ヤード
平均
獲得
ヤード
TD
2004 CLE 12 5 4 48 98 49.0 608 6.2 4 7 52.6 6 25 4.2 0
2005 TB 0 0 試合出場なし
2006 0 0 試合出場なし
2007 5 3 94 139 67.6 1,009 7.3 5 3 91.7 12 117 9.8 0
2008 2 0 0 1 0.0 0 0.0 0 0 39.6 3 15 5.0 0
2009 JAX 3 0 1 3 33.3 2 0.7 0 0 42.4 0 0 0.0 0
2010 1 0 11 19 57.9 120 6.3 0 0 76.6 1 4 4.0 0
2011 4 2 30 56 53.6 296 5.3 0 4 39.0 7 23 3.3 0
2012 ATL 2 0 0 0 0.0 0 0.0 0 0 0.0 2 -3 -1.5 0
2013 NO 7 16 0 0 1 0.0 0 0.0 0 0 39.6 3 -4 -1.3 0
2014 16 0 0 0 0.0 0 0.0 0 0 0.0 0 0 0.0 0
2015 8 1 32 39 82.1 335 8.6 0 1 91.8 0 0 0.0 0
2016 0 0 試合出場なし
NFL:13年 62 10 216 356 60.7 2,370 6.7 9 15 71.3 34 177 5.2 0
  • 2016年度シーズン終了時
  • 太字は自身最高記録

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ブラウンズQB補強 ダグ・ジョンソンと1年契約”. TSPスポーツ (2005年6月21日). 2010年10月19日閲覧。
  2. ^ Luke McCown Bio”. jaguars.com. 2010年10月19日閲覧。
  3. ^ バッカニアーズQB整理フィードラーを解雇”. TSPスポーツ (2006年8月31日). 2010年10月19日閲覧。
  4. ^ a b Jaguars backup QB Luke McCown out for season with torn anterior cruciate ligament”. jacksonville.com (2010年9月20日). 2010年10月19日閲覧。
  5. ^ バッカニアーズ セインツを降し4連勝飾る”. AFP (2007年12月3日). 2010年10月19日閲覧。
  6. ^ McCown traded to Jacksonville”. ESPN (2009年9月6日). 2010年10月19日閲覧。
  7. ^ 【第2週プレビュー】連勝狙うジェッツが苦手ジャガーズを迎撃”. NFL JAPAN (2011年9月17日). 2011年11月30日閲覧。
  8. ^ Edward R. Jenkins (2011年9月18日). “Jaguars fall flat against Jets; McCown finds way into record book”. JAGS REPORT. 2011年9月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年6月22日閲覧。
  9. ^ ジャガーズ、先発抜てきの新人QBギャバートに期待”. NFL JAPAN (2011年9月22日). 2011年11月30日閲覧。
  10. ^ ブリーズ不在のセインツ、QBマッコウンを補強”. NFL JAPAN (2012年6月8日). 2012年6月22日閲覧。
  11. ^ 現地27日時点、ロースターカット一覧 -NFC南地区-”. NFL JAPAN (2012年8月28日). 2012年8月28日閲覧。
  12. ^ Mike Singer (2012年8月28日). “Falcons: QB Luke McCown signed; QB Chris Redman released”. CBSスポーツ. 2012年9月10日閲覧。
  13. ^ セインツ、地元大学出身のバックアップQB獲得”. NFL JAPAN (2013年4月2日). 2013年4月3日閲覧。
  14. ^ カウボーイズ、元セインツのQBマカウンと1年契約”. NFL JAPAN (2013年7月30日). 2017年8月15日閲覧。

外部リンク編集