メインメニューを開く

ルーシー・ハラデツカLucie Hradecká, チェコ語発音: [ˈlutsɪjɛ ˈɦradɛtskaː], 1985年5月21日 - )は、チェコプラハ出身の女子プロテニス選手。2011年全仏オープン2013年全米オープン女子ダブルスで、アンドレア・フラバーチコバと組んで優勝した。2012年ロンドン五輪の女子ダブルス銀メダルも獲得している。自己最高ランキングはシングルス41位、ダブルス4位。これまでにWTAツアーでシングルスの優勝はないが(準優勝7度)、ダブルスで22勝を挙げている。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。身長177cm、体重72kg。「フラデカ」の表記揺れも見られる。

ルーシー・ハラデツカ
Lucie Hradecká
Tennis pictogram.svg
Hradecka RG16 (5) (27403100515).jpg
ルーシー・ハラデツカ
基本情報
国籍  チェコ
出身地 同・プラハ
生年月日 (1985-05-21) 1985年5月21日(34歳)
身長 177cm
体重 72kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2004年
ツアー通算 22勝
シングルス 0勝
ダブルス 22勝
生涯獲得賞金 5,365,633 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2015)
全仏 2回戦(2009・11・15)
全英 1回戦(2009-13・15)
全米 2回戦(2012)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 準優勝(2016)
全仏 優勝(2011)
全英 準優勝(2012)
全米 優勝(2013)
優勝回数 2(仏1・米1)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 準優勝(2013)
全仏 優勝(2013)
全英 3回戦(2017)
全米 ベスト4(2011・12)
優勝回数 1(仏1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 41位(2011年6月6日)
ダブルス 4位(2012年10月22日)
獲得メダル
テニス
オリンピック
2012 ロンドン 女子 ダブルス
2016 リオデジャネイロ 混合 ダブルス
2018年12月3日現在

目次

来歴編集

ハラデツカは父の手ほどきで4歳からテニスを始め、2004年にプロに転向。しばらくはITFのサーキット大会での下積みが続いた。4大大会には2005年ウィンブルドン選手権から予選に挑戦し始めたが、なかなか予選突破できず、4大大会シングルス初出場は2009年全仏オープンであった。

シングルスでの4大大会は2回戦進出が最高成績のハラデツカだが、ダブルスでは2011年全仏オープンアンドレア・フラバーチコバと組みノーシードから決勝に進出、サニア・ミルザ&エレーナ・ベスニナ組を 6–4, 6–3 で破り4大大会ダブルスタイトルを獲得した。2011年11月のフェドカップ決勝では2勝2敗で迎えた最終試合のダブルスでクベタ・ペシュケと組みロシアのマリア・キリレンコ&エレーナ・ベスニナ組を 6–4, 6–2 で破り、チェコは23年ぶりの優勝を果たした[1]2012年全豪オープンでもフラバーチコバとのペアでベスト4に進出している。

シングルスはランキングを100位以下にまで落としていたが、2012年5月のマドリード大会では予選から勝ち上がり、3回戦でペトラ・クビトバを 6–4, 6–3 、準々決勝でサマンサ・ストーサーを 7–6, 7–6 で破り、プレミア・マンダトリーの大会でベスト4に進出した。準決勝はセリーナ・ウィリアムズに 6–7, 0–6 で敗れた。

2012年ウィンブルドン選手権ではフラバーチコバとのダブルスで4大大会2度目の決勝に進出した。決勝ではセリーナ・ウィリアムズ&ビーナス・ウィリアムズ組に 5–7, 4–6 で敗れ準優勝となった。ロンドン五輪でオリンピックに初出場。女子ダブルス準決勝で第1シードのリサ・レイモンド&リーゼル・フーバー組を 6–1, 7–6 で破り、決勝に進出した。決勝ではウィリアムズ姉妹組に 4–6, 4–6 で敗れ、銀メダルを獲得している。全米オープンでも決勝に進出しサラ・エラニ&ロベルタ・ビンチ組に 4–6, 2–6 で敗れ、ウィンブルドンに続き準優勝となった。最終戦のWTAツアー選手権にも出場しダブルス決勝でマリア・キリレンコ&ナディア・ペトロワ組に 1-6, 4–6 で敗れ、準優勝となった。

2013年全豪オープンではフランティシェク・チェルマクと組んだ混合ダブルスで決勝に進出した。地元オーストラリアのヤルミラ・ガイドソバ&マシュー・エブデン組に 3–6, 5–7 で敗れ、準優勝となった。全仏オープンでもチェルマクとの混合ダブルスで決勝に進出しクリスティナ・ムラデノビッチ&ダニエル・ネスター組を 1–6, 6–4, [10–6] で破り優勝した。全米オープンではフラバーチコバとのダブルスで2年連続で決勝に進出し、オーストラリアのアシュリー・バーティ&ケーシー・デラクア組を 6–7(4), 6–1, 6–4 で破り優勝した。

2016年8月のリオ五輪で2大会連続のオリンピックに出場した。アンドレア・フラバーチコバと組んだダブルスでは3位決定戦で同じチェコのルーシー・サファロバ&バルボラ・ストリコバ組に 5-7, 1-6 で敗れたが、ラデク・ステパネクと組んだ混合ダブルスでは3位決定戦でインドのサニア・ミルザ&ロハン・ボパンナ組を 6-1, 7-5 で破り銅メダルを獲得した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 7回 (0勝7敗)編集

大会グレード
2008年以前 2009年以後
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
ティア I (0–0) プレミア・マンダトリー (0-0)
プレミア5 (0-0)
ティア II (0–0) プレミア (0–0)
ティア III (0–1) インターナショナル (0–6)
ティア IV & V (0–0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2008年7月20日   バートガシュタイン クレー   ポーリーン・パルマンティエ 4–6, 4–6
準優勝 2. 2009年5月18日   ストラスブール クレー   アラバン・レザイ 6–7(2), 1–6
準優勝 3. 2009年8月2日   イスタンブール ハード   ベラ・ドゥシェビナ 0–6, 1–6
準優勝 4. 2011年4月30日   バルセロナ クレー   ロベルタ・ビンチ 6–4, 2–6, 2–6
準優勝 5. 2012年9月16日   ケベック・シティー ハード (室内)   キルステン・フリプケンス 1–6, 5–7
準優勝 6. 2013年5月25日   ストラスブール クレー   アリーゼ・コルネ 6–7(4), 0–6
準優勝 7. 2015年5月2日   プラハ クレー   カロリナ・プリスコバ 6–4, 5–7, 3–6

ダブルス: 45回 (22勝23敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2006年7月30日   ブダペスト ハード   レナタ・ボラコバ   ヤネッテ・フサロバ
  ミハエラ・クライチェク
6–4, 4–6, 4–6
優勝 1. 2006年9月24日   ポルトロス ハード   レナタ・ボラコバ   エバ・ブリネロバ
  エミリー・ロワ
不戦勝
優勝 2. 2007年7月29日   バートガシュタイン クレー   レナタ・ボラコバ   アグネシュ・サバイ
  ブラディミラ・ウーリロバ
6–3, 7–5
優勝 3. 2007年9月23日   ポルトロス ハード   レナタ・ボラコバ   アンドレヤ・クレパーチ
  エレーナ・リホフツェワ
5–7, 6–4, [10–7]
優勝 4. 2008年5月3日   プラハ クレー   アンドレア・フラバーチコバ   ジル・クレイバス
  ミハエラ・クライチェク
1–6, 6–3, [10–6]
優勝 5. 2008年7月20日   バートガシュタイン クレー   アンドレア・フラバーチコバ   セシル・カラタンチェワ
  ナターシャ・ゾリッチ
6–3, 6–3
優勝 6. 2009年7月26日   バートガシュタイン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   タチヤナ・マレック
  アンドレア・ペトコビッチ
6–2, 6–4
優勝 7. 2009年8月1日   イスタンブール ハード   レナタ・ボラコバ   ユリア・ゲルゲス
  パティ・シュナイダー
2–6, 6–3, [12–10]
準優勝 2. 2009年8月29日   ニューヘイブン ハード   イベタ・ベネソバ   ヌリア・リャゴステラ・ビベス
  マリア・ホセ・マルティネス・サンチェス
2–6, 5–7
優勝 8. 2010年1月9日   ブリスベン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   メリンダ・ツィンク
  アランチャ・パラ・サントンハ
2–6, 7–6(7–3), [10–4]
準優勝 3. 2010年5月1日   フェズ クレー   レナタ・ボラコバ   アナベル・メディナ・ガリゲス
  イベタ・ベネソバ
3–6, 1–6
優勝 9. 2010年7月25日   バートガシュタイン クレー   アナベル・メディナ・ガリゲス   ティメア・バシンスキー
  タチアナ・ガルビン
6–7(2–7), 6–1, [10–5]
準優勝 4. 2011年2月19日   メンフィス ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   オリガ・ゴボツォワ
  アーラ・クドゥリャフツェワ
3–6, 6–4, [8–10]
優勝 10. 2011年6月3日   全仏オープン クレー   アンドレア・フラバーチコバ   サニア・ミルザ
  エレーナ・ベスニナ
6–4, 6–3
優勝 11. 2011年7月18日   バートガシュタイン クレー   エバ・ビルネロバ   ヤルミラ・ガイドソバ
  ユリア・ゲルゲス
4–6, 6–2, [12–10]
準優勝 5. 2011年10月25日   ルクセンブルク ハード
(室内)
  エカテリーナ・マカロワ   イベタ・ベネソバ
  バルボラ・ザフラボバ・ストリコバ
5–7, 3–6
優勝 12. 2012年1月7日   オークランド ハード   アンドレア・フラバーチコバ   ユリア・ゲルゲス
  フラビア・ペンネッタ
6–7(2–7), 6–2, [10–7]
優勝 13. 2012年2月25日   メンフィス ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   ベラ・ドゥシェビナ
  オリガ・ゴボツォワ
6–3, 6–4
準優勝 6. 2012年7月7日   ウィンブルドン   アンドレア・フラバーチコバ   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
5–7, 4–6
準優勝 7. 2012年8月4日   ロンドン五輪   アンドレア・フラバーチコバ   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
4–6, 4–6
優勝 14. 2012年8月19日   シンシナティ ハード   アンドレア・フラバーチコバ   カタリナ・スレボトニク
  鄭潔
6–1, 6–3
準優勝 8. 2012年8月25日   ニューヘイブン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   リーゼル・フーバー
  リサ・レイモンド
6–4, 0–6, [4–10]
準優勝 9. 2012年9月9日   全米オープン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   サラ・エラニ
  ロベルタ・ビンチ
4–6, 2–6
優勝 15. 2012年10月21日   ルクセンブルク ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   イリーナ=カメリア・ベグ
  モニカ・ニクレスク
6–3, 6–4
準優勝 10. 2012年10月28日   イスタンブール ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   マリア・キリレンコ
  ナディア・ペトロワ
1-6, 4–6
優勝 16. 2013年7月14日   ブダペスト クレー   アンドレア・フラバーチコバ   ニーナ・ブラチコワ
  アンナ・タチシビリ
6–4, 6–1
優勝 17. 2013年9月7日   全米オープン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   アシュリー・バーティ
  ケーシー・デラクア
6–7(4), 6–1, 6–4
準優勝 11. 2013年9月15日   ケベック・シティー ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   アーラ・クドゥリャフツェワ
  アナスタシア・ロディオノワ
4–6, 3–6
準優勝 12. 2014年1月4日   オークランド ハード   ミハエラ・クライチェク   シャロン・フィッチマン
  マリア・サンチェス
6–2, 0–6, [4–10]
優勝 18. 2014年9月14日   ケベック・シティー ハード
(室内)
  ミリヤナ・ルチッチ=バロニ   ユリア・ゲルゲス
  アンドレア・フラバーチコバ
6–3, 7–6(8)
準優勝 13. 2014年10月18日   ルクセンブルク ハード
(室内)
  バルボラ・クレイチコバ   ティメア・バシンスキー
  クリスティナ・バロイス
6–3, 4–6, [4–10]
準優勝 14. 2015年2月28日   アカプルコ ハード   アンドレア・フラバーチコバ   ララ・アルアバレナ
  マリア・テレサ・トロ・フロル
6–7(2), 7–5, [11–13]
準優勝 15. 2015年6月21日   バーミンガム   アンドレア・フラバーチコバ   ガルビネ・ムグルサ
  カルラ・スアレス・ナバロ
4–6, 4–6
準優勝 16. 2015年7月26日   ガシュタイン クレー   ララ・アルアバレナ   ダンカ・コビニッチ
  シュテファニー・フォクト
6-4, 4-6, [3-10]
優勝 19. 2015年8月29日   ニューヘイブン ハード   ユリア・ゲルゲス   荘佳容
  梁晨
6–3, 6–1
準優勝 17. 2015年10月18日   リンツ ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   ラケル・コップス=ジョーンズ
  アビゲイル・スピアーズ
3–6, 5–7
準優勝 18. 2016年1月29日   全豪オープン ハード   アンドレア・フラバーチコバ   マルチナ・ヒンギス
  サニア・ミルザ
6–7(1), 3–6
優勝 20. 2016年9月18日   ケベック・シティー ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   アーラ・クドゥリャフツェワ
  アレクサンドラ・パノワ
7–6(2), 7–6(2)
優勝 21. 2016年10月22日   モスクワ ハード
(室内)
  アンドレア・フラバーチコバ   ダリア・ガブリロワ
  ダリア・カサトキナ
4–6, 6–0, [10–7]
準優勝 19. 2017年2月5日   台北 ハード   カテリナ・シニアコバ   詹皓晴
  詹詠然
4–6, 2–6
準優勝 20. 2017年3月18日   インディアンウェルズ ハード   カテリナ・シニアコバ   詹詠然
  マルチナ・ヒンギス
6–7(4), 2–6
準優勝 21. 2017年4月9日   チャールストン クレー   カテリナ・シニアコバ   ベサニー・マテック=サンズ
  ルーシー・サファロバ
1-6, 6-4, [7-10]
準優勝 22. 2017年5月5日   プラハ クレー   カテリナ・シニアコバ   アンナ=レナ・グローネフェルト
  クベタ・ペシュケ
4–6, 6–7(3)
準優勝 23. 2017年9月10日   全米オープン ハード   カテリナ・シニアコバ   詹詠然
  マルチナ・ヒンギス
3–6, 2–6
優勝 22. 2018年8月19日   シンシナティ ハード   エカテリーナ・マカロワ   エリーズ・メルテンス
  デミ・シュールス
6–2, 7–5

4大大会ダブルス優勝編集

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン A LQ LQ LQ LQ 1R 1R 2R 2R 2R 3R 1R LQ A 5–7
全仏オープン A LQ A LQ 2R 1R 2R 1R 1R LQ 2R 1R LQ A 3–7
ウィンブルドン LQ LQ A LQ 1R 1R 1R 1R 1R LQ 1R LQ A A 0–6
全米オープン LQ A LQ LQ 1R 1R 1R 2R 1R LQ 1R LQ LQ LQ 1–6

脚注編集

外部リンク編集