メインメニューを開く

ルーテル学院中学校・高等学校

ルーテル学院中学校・高等学校(ルーテルがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、熊本県熊本市中央区黒髪三丁目にある私立中学校高等学校である。

ルーテル学院中学・高等学校
Luther Highschool.jpg

ルーテル学院中学校・高等学校の位置(熊本県内)
ルーテル学院中学校・高等学校
ルーテル学院中学校・高等学校 (熊本県)
ルーテル学院中学校・高等学校の位置(日本内)
ルーテル学院中学校・高等学校
ルーテル学院中学校・高等学校 (日本)
過去の名称 九州女学院
清水高等女学校
九州女学院高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人九州ルーテル学院
設立年月日 1926年大正15年)4月
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 綜合コース
英語コース(2009年入学者より英語特進コース)
芸術コース(音楽・美術)
特進コース(2009年入学者より理数特進コース)
学期 2学期制
高校コード 43511C
所在地 860-8520
外部リンク ルーテル学院中学・高等学校公式サイト (日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

旧来は「九州女学院」で、男女共学化時に現校名に変更された。日本福音ルーテル教会の教育理念に基づくミッションスクールで、「キリスト教の精神に基づく人格教育を行う。識見を高め、情操を養い、健全な身体をもって、進んで神と人とに奉仕する有為な女性を育成する。」を教育理念としていたが、共学化時に「キリスト教精神に基づく人格教育を行い、未来に希望を与える慈愛に満ちた人間性を育みます。」に変更された。

教育方針編集

  1. 個性の育成…21世紀を生きるために必要な自己表現力や自己決定能力を持った人間を育成し魅力的な個性を育みます。
  2. 共生能力の育成…あらゆる場合において問題解決能力を持ちボランティア活動などを通じて感恩奉仕の心に生きる共生能力に優れた人間を育成します。
  3. 国際性の育成…実践的英語能力とグローバルな視点を持ち自他の国々の歴史や文化を理解しようと努める人間を育成します。

設置形態編集

  • 中学校
  • 高等学校 - 全日制課程 普通科
    • 綜合コース〔スポーツクラス、標準クラス〕
    • 理数特進コース
    • 英語特進コース
    • 芸術コース(音楽専攻・美術専攻)

沿革編集

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

  • 1926年(大正15年) - 「九州女学院高等女学校」開校 初代院長マーサ・B・エカード
  • 1947年(昭和22年) - 「九州女学院中学校」(新制)設置
  • 1948年(昭和23年) - 「九州女学院高等学校」(新制)設置
  • 2001年(平成13年) - 「ルーテル学院中学校・高等学校」に校名変更し、男女共学校となる。

制服編集

女子生徒の夏制服は水色セーラー上下に黒色大判のリボン(校内での正式名称はネクタイ)を特徴とし、同じミッション系でデザインが似ている福岡女学院と共に福岡県の「友田制服店」が縫製していたが、1990年代後半に同店が廃業したため、それ以降は熊本県内の複数の店で縫製するようになり各々微細な差異も散見されるものの、創立以来変更がない。2010年度に夏服に加えて冬服にもカーディガンが採用され、夏冬ともに上着の左側面にファスナーを設け、夏服素材が開校当初のものに近似する素材になった。2012年度に校章バッジ留め具が安全ピンからねじへ変更され、左胸ポケットに取付穴が設けられた。

男子生徒の夏服は初代がLGマーク入り半袖ワイシャツ、2代目は低彩度スカイブルーのポロシャツ、現在は白色ポロシャツで、2012年度から冬服に襟章が設けられた。

交通編集

特色編集

進学編集

  • 国公立大学への進学は旧来より九州圏内の大学が多い。
  • 併設大学である九州ルーテル学院大学との間に、内部進学での特典や多数の併設校推薦枠がある。
  • 芸術コース(音楽専攻・美術専攻)を設置していることもあり、音楽・美術系大学への進学者も多い。

姉妹校編集

友好関係校編集

出身者編集

スポーツ選手編集

サッカー
その他競技

芸能・音楽編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 青森山田中学にPKで敗戦している。

出典

  1. ^ 【沿革】”. ルーテル学院中学・高等学校. 2019年1月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集