メインメニューを開く

ルートウィヒ・パイシャードイツ語: Ludwig Paischer1981年11月28日 - )はオーストリアザルツブルク出身の男子柔道家。身長170cm[1]北京オリンピック柔道銀メダリスト。ニックネームは「ルポ[2][3]

ルートウィヒ・パイシャー
Ludwig Paischer olympic medal 2008.jpg
北京オリンピックのメダルを掲げるパイシャー
基本情報
ラテン文字 Ludwig PAISCHER
愛称 ルポ
 オーストリア
出生地 オーベルンドルフ・バイ・ザルツブルク
生年月日 (1981-11-28) 1981年11月28日(37歳)
選手情報
階級 60kg級
引退 2009年
 
獲得メダル
柔道
オリンピック
2008 北京 60kg級
世界柔道選手権
2005 カイロ 60kg級
2007 リオデジャネイロ 60kg級
テンプレートを表示

概要編集

3歳の時に柔道を始めようと思ったが小さすぎるということで、6歳まで待ってから始めることにした。11歳の頃まではサッカーやテニスにも取り組んでいた。16歳の時に出場したワールドユースゲームズでは準決勝でブラジルの選手に敗れて銅メダルだった。それまではヨーロッパの選手としか対戦したことがなかったことから、この時始めて世界で戦うことを意識するようになった[4]。容姿端麗で大学ではモデルの仕事もしていた。

2004年のアテネオリンピックでは初戦で敗れた[2]

2008年の北京オリンピックでは決勝で崔敏浩に敗れるも銀メダルを獲得[2][3]

2012年のロンドンオリンピックでは2回戦で敗れた[2]

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは初戦で敗れた[1]

その後引退を表明すると、日本のスポーツマーケッティング関連の会社に職を得た[5]

主な戦績編集

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集