メインメニューを開く

ルートンDART: Luton DART)は、イングランドルートン・エアポート・パークウェイ駅英語版からルートン空港までの計画中の新交通システムである。

ルートンDART
Luton DART
Luton DART map.png
計画中の輸送機関の路線図
基礎情報
所有者 ルートン区カウンシル英語版
所在地 イギリスの旗 イギリス
イングランドの旗 イングランド
ベッドフォードシャー州ルートン
種別 新交通システム
駅数 3駅
運営
開業予定日 2021年
仕様
路線総延長 2.3キロメートル (1.4 mi)
テンプレートを表示

DARTは「Direct Air-Rail Transit」の頭字語である。 当システムは現在建設中であり、2021年に開業予定である[1]

歴史編集

2016年4月、ルートン空港の所有者が自動案内化ピープルムーバーを経由して空港とルートン・エアポート・パークウェイ駅を結ぶ計画を発表した[2]

当プロジェクトでは3つのと共に、A1081道路英語版とトンネルの上に橋を建設する予定である。 計画ではネイピア・パーク英語版にあるバートレット・スクウェアが最初の駅となり、ルートン・エアポート・パークウェイ駅からの軌道を横切り、空港が最後の駅となる。 これらには途中の現在中期駐車場がある場所を3番目の駅とするオプションがある。 この連絡線は、2017年6月にルートン区カウンシル英語版によって承認された[3][4]2018年4月、VolkerFitzpatrick英語版/キアー・グループ英語版の合弁事業による建設作業が始まった[5][1]。 当システムは2021年に開業予定となっている[6]

脚注編集