ルートヴィヒ6世 (プファルツ選帝侯)

ルートヴィヒ6世Ludwig VI., 1539年7月4日 - 1583年10月22日)は、プファルツ選帝侯(在位:1576年 - 1583年)。フリードリヒ3世ブランデンブルク=クルムバッハ辺境伯カジミールの娘マリーの長男。

ルートヴィヒ6世
Ludwig VI.
プファルツ選帝侯
LudwigVIPfalz.JPG
在位 1576年 - 1583年

出生 (1539-07-04) 1539年7月4日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ハイデルベルク
死去 (1583-10-22) 1583年10月22日(44歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ジンメルン
配偶者 エリーザベト・フォン・ヘッセン
  アンナ・フォン・オストフリースラント
子女 一覧参照
家名 プファルツ=ジンメルン家
父親 フリードリヒ3世
母親 マリー・フォン・ブランデンブルク=クルムバッハ
テンプレートを表示

熱心なカルヴァン派だった父フリードリヒ3世や息子フリードリヒ4世とは異なり、ルター派を好んだ。

子女編集

1560年ヘッセン方伯フィリップ1世の娘エリーザベトと結婚、12人の子を儲けたが、3人しか成長出来なかった。

  • アンナ・マリア(1562年 - 1589年) - スウェーデンカール9世と結婚。
  • エリーザベト(1562年)
  • ドロテア・エリーザベト(1565年)
  • ドロテア(1566年 - 1568年)
  • フリードリヒ・フィリップ(1567年 - 1568年)
  • ヨハン・フリードリヒ(1569年)
  • ルートヴィヒ(1570年 - 1571年)
  • カタリーナ(1572年 - 1586年)
  • クリスティーネ(1573年 - 1619年)
  • フリードリヒ4世(1574年 - 1610年) - プファルツ選帝侯
  • フィリップ(1575年)
  • エリーザベト(1576年 - 1577年)

1583年、オストフリースラント伯エッツァルト2世の娘アンナと再婚したが、子は無かった。

先代:
フリードリヒ3世
プファルツ選帝侯
1576年 - 1583年
次代:
フリードリヒ4世