メインメニューを開く

ルー・アマンドソンもしくはアムンドソン (Louis Gabriel Amundson 1982年12月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ベンチュラ出身のプロバスケットボール選手。NBAで数々のチームでプレーし、フェニックス・サンズなとに所属していた。

ルー・アマンドソン
Lou Amundson
Lou Amundson Hornets cropped.jpg
ニューオーリンズ・ホーネッツでのアマンドソン (2013年)
川崎ブレイブサンダース  No.17
ポジション PF/C
背番号 17
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 102kg (225 lb)
ウィングスパン 220cm  (7 ft 3 in)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Louis Gabriel Amundson
愛称 Lou
ラテン文字 Lou Amundson
誕生日 (1982-12-07) 1982年12月7日(36歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州ベンチュラ
出身 ネバダ大学ラスベガス校
ドラフト 2006年 ドラフト外 
選手経歴
2006-2007
2007
2007-2008
2008-2010
2010-2011
2011-2012
2012-2013
2013
2013

2014
2014-2015
2015-2016
2016-2017
2017
コロラド・14ers ((Dリーグ)
ユタ・ジャズ
フィラデルフィア・76ers
フェニックス・サンズ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
インディアナ・ペイサーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
シカゴ・ブルズ
ニューオーリンズ・ホーネッツ/ペリカンズ
シカゴ・ブルズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ニューヨーク・ニックス
TNT Ka Tropa
川崎ブレイブサンダース

来歴編集

2006年にネバダ大学ラスベガス校を卒業し、Dリーグでプレーしていたアマンドソンは2007年に入りユタ・ジャズ10日間契約を結ぶも、1試合の出場に終わり契約は更新されず、3月にフィラデルフィア・76ersと再び10日間契約を締結。そのまま完全保証契約を結んだ後2008年まで所属し、同年夏にフェニックス・サンズと2年契約を締結[1]。主にシャキール・オニールアマーレ・スタウダマイアーの控え役としてインサイドで奮闘した。

しかし、2010-11シーズン以降は契約 (10日間契約) と解雇を繰り返すという年が続いた。

2014-15シーズンはクリーブランド・キャバリアーズに所属していたものの、2015年1月に入り、オクラホマシティ・サンダーも絡んだ三角トレードでニューヨーク・ニックスに放出され[2]、一度解雇されたものの[3]、数日後に同じ型で解雇されていたランス・トーマスと共に10日間契約でニックスと再契約[4]。するとアマンドソンは苦しいチーム状況の中インサイドでプレーし、スタメンに定着。1日末にはシーズン終了までの契約を勝ち取り[5]、加入後は41試合出場で35試合にスタメンで起用され、低迷に苦しむニックスを支えた。そして2015年7月30日に、ニックスと1年契約で再契約した[6]

2017年12月には、Bリーグ川崎ブレイブサンダースと選手契約を締結した[7]

プレースタイル編集

脚注編集

外部リンク編集