メインメニューを開く

レアンドロ・ギルヘイロ

この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はマルケス第二姓(父方の)はギルヘイロです。

レアンドロ・ギルヘイロポルトガル語: Leandro Marques Guilheiro1983年8月7日 - )は、ブラジルサンパウロ州スザノ出身の柔道家。オリンピックでは2個の銅メダルを獲得している。81kg級の選手。身長179cm[1][2]

レアンドロ・ギルヘイロ
Leandro guilheiro judo.jpg
基本情報
ラテン文字 Leandro Guilheiro
ブラジルの旗 ブラジル
出生地 サンパウロ州スザノ
生年月日 (1983-08-07) 1983年8月7日(36歳)
身長 179cm
選手情報
階級 男子81kg級
段位 2段
 
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
柔道
オリンピック
2004 アテネ 73kg級
2008 北京 73kg級
世界柔道選手権
2010 東京 81kg級
2011 パリ 81kg級
パンアメリカン競技大会
2007 リオデジャネイロ 73kg級
2011 グアダラハラ 81kg級
テンプレートを表示

概要編集

柔道は5歳の時に始めた[3]2004年アテネオリンピックでは73kg級で銅メダルを獲得した[1]世界柔道選手権では5位に終わった。2007年5月のブラジル杯では久々に大会に出場し金メダルを獲得したものの、地元ブラジルのリオデジャネイロで開催された世界柔道選手権では2回戦で敗れた[2]。2008年の北京オリンピックでは前回に続いて銅メダルを獲得した[1]

その後、81kg級に階級を変更するとグランドスラム・東京2009では銅メダルを獲得した[2]。翌年のグランドスラム・パリ2010では同階級で早くも金メダルを獲得した[2]。2010年の世界選手権で2位となった[2]。2011年の世界選手権では3位に終わった[4]。しかし、2012年ロンドンオリンピックでは7位に終わった[1]

主な戦績編集

73kg級での戦績

81kg級での戦績

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集