メインメニューを開く

レアール・ポール・コーミエRhéal Paul Cormier , 1967年4月23日 - )は、カナダ連邦ニューブランズウィック州モンクトン出身の元プロ野球選手投手)。左投げ左打ち。Cormierはフランス語読みで「コーミエ」と読む。

レアール・コーミエ
Rhéal Cormier
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ニューブランズウィック州モンクトン
生年月日 (1967-04-23) 1967年4月23日(52歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 MLBドラフト6巡目
初出場 1991年8月15日
最終出場 2007年4月18日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
五輪 2008年
WBC 2006年
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2012年

経歴編集

1987年インディアナポリスパンアメリカン競技大会野球カナダ代表に選出された[1]

1988年MLBドラフト6巡目でセントルイス・カージナルスに入団。また、1988年ソウルオリンピックの野球カナダ代表に選出されている[2]

1991年8月15日、メジャーデビューを果たした。同年は、先発10試合を含む11試合に登板し、防御率4.12、4勝5敗という成績を残した。

1992年は、年間通じて先発ローテーションに入り、3.00台の防御率と2ケタ勝利を記録した。

1993年以降は、先発中心ながらリリーフで登板する機会も増え、ボストン・レッドソックスモントリオール・エクスポズと球団を渡り歩きながら、1996年までその傾向は続いた。

1997年1998年は故障の影響で出番は殆ど無し。

1999年、再びボストン・レッドソックスに所属すると本格的にリリーフ転向となり、同年は60試合に登板。3.00台の防御率を記録し、まずまずの働きを見せた。

2001年フィラデルフィア・フィリーズに移籍。

2002年までは防御率が振るわなかった。

2003年に8勝0敗、防御率1.70という素晴らしい成績を記録した。

2004年もチーム最多の84試合に登板し、3.00台の防御率と健闘した。

2005年は、6.00近い防御率を記録し、リリーフ投手としての責任を果たせなかった。しかしその反面、左打者には抜群の強さを見せ、左のワンポイントとして登板した際、26人中21人の生還を阻止する働きを見せた。

2006年開幕前の3月に開催された第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)カナダ代表に選出された。シーズンでは途中に大型トレードでシンシナティ・レッズに移ったが、シーズン通算で2.44という防御率を記録した。

2008年には北京オリンピックの野球カナダ代表に選出され、同大会野球競技での最年長選手だった[3]

2012年カナダ野球殿堂入りを果たした。

プレースタイル・人物編集

球速は140km/h前後と速さは無いが、ツーシームスライダーを武器に左打者に絶大な強さを誇る。

フランス系カナダ人である。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1991 STL 11 10 2 0 0 4 5 0 -- .444 281 67.2 74 5 8 1 2 38 2 1 35 31 4.12 1.21
1992 31 30 3 0 1 10 10 0 -- .500 772 186.0 194 15 33 2 5 117 4 2 83 76 3.68 1.22
1993 38 21 1 0 0 7 6 0 -- .538 619 145.1 163 18 27 3 4 75 6 0 80 70 4.33 1.31
1994 7 7 0 0 0 3 2 0 -- .600 169 39.2 40 6 7 0 3 26 2 0 24 24 5.45 1.18
1995 BOS 48 12 0 0 0 7 5 0 -- .583 488 115.0 131 12 31 2 3 69 4 0 60 52 4.07 1.41
1996 MON 33 27 1 1 1 7 10 0 -- .412 674 159.2 165 16 41 3 9 100 8 0 80 74 4.17 1.29
1997 1 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 9 1.1 4 1 1 0 0 0 0 0 5 5 33.75 3.75
1999 BOS 60 0 0 0 0 2 0 0 13 1.000 275 63.1 61 4 18 2 5 39 1 0 34 26 3.69 1.25
2000 64 0 0 0 0 3 3 0 9 .500 293 68.1 74 7 17 2 0 43 1 0 40 35 4.61 1.33
2001 PHI 60 0 0 0 0 5 6 1 12 .455 222 51.1 49 5 17 4 4 37 1 0 26 24 4.21 1.29
2002 54 0 0 0 0 5 6 0 9 .455 268 60.0 61 6 32 6 4 49 4 0 38 35 5.25 1.55
2003 65 0 0 0 0 8 0 1 13 1.000 327 84.2 54 4 25 2 1 67 0 1 18 16 1.70 0.93
2004 84 0 0 0 0 4 5 0 28 .444 330 81.0 70 7 26 6 5 46 1 0 32 32 3.56 1.19
2005 57 0 0 0 0 4 2 0 17 .667 211 47.1 56 9 16 1 2 34 3 0 33 31 5.89 1.52
2006 43 0 0 0 0 2 2 0 12 .500 139 34.0 27 2 13 3 3 13 2 0 6 6 1.59 1.18
CIN 21 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 66 14.0 21 3 4 0 0 6 0 0 7 7 4.50 1.79
'06計 64 0 0 0 0 2 3 0 14 .400 205 48.0 48 5 17 3 3 19 2 0 13 13 2.44 1.35
2007 6 0 0 0 0 0 0 0 3 ---- 14 3.0 4 1 1 0 1 1 0 0 3 3 9.00 1.67
MLB:16年 683 108 7 1 2 71 64 2 *118 .526 5157 1221.2 1248 121 317 37 51 760 39 4 604 547 4.03 1.28
  • 「-」は記録なし
  • 通算成績の「*数字」は不明年度がある事を示す

背番号編集

  • 52 (1991年 - 1994年)
  • 37 (1994年、1996年、1999年 - 2000年、2002年 - 2007年)
  • 34 (1995年)
  • 13 (1997年)
  • 33 (2001年)

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ 1987 Pan American Games (Rosters)”. Baseball-Reference.com. Sports Reference, LLC. 2017年8月6日閲覧。
  2. ^ Discontinued Olympic Sports: Baseball”. Top End Sports. 2011年7月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月4日閲覧。
  3. ^ Cormier still delivering for Canada”. Boston Globe (2006年8月14日). 2017年8月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集