レアLeahヘブライ語: לֵאָה 、伝統音:Lēʼāh 、レーアー)は旧約聖書創世記』に登場する女性。父はラバン。妹ラケルともどもヤコブイスラエル)の妻となり、ルベンシメオンレビユダイッサカルゼブルンディナを産んだ。息子たちはイスラエル十二支族の祖となった。

レア。

名前はヘブライ語で「(徒労のあまり)疲労している者」を意味するが、Le ah と分離して「野生の雌牛」と解釈したり、アッカド語で「君主」あるいは「淑女」を表すカルデア系の名前とする説がある[1]

脚註編集

[脚注の使い方]