メインメニューを開く

レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン

レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』 (Late Show with David Letterman) は、1993年8月30日から2015年5月20日までアメリカCBSで放送されていた深夜トークバラエティ番組である。

レイト・ショー
ウィズ・デイヴィッド・レターマン
Late Show with David Letterman
Late Show with Dave.jpg
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
出演者 デイヴィッド・レターマン
アラン・カトラー
ポール・シェイファー
オープニング The Late Show Main Theme
プロデューサー Rob Burnett
Barbara Gaines
Maria Pope
制作 CBS
放送
放送国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
放送期間 1993年8月30日 - 2015年5月20日
放送時間 平日 23:35 - 24:37 (ET/PT)
放送分 62分
回数 4,263[1]
公式サイト

特記事項:
レイティング:TV-PG
2005年秋よりハイビジョン放送
テンプレートを表示
司会のデイヴィッド・レターマン

概要編集

デイヴィッド・レターマンが司会を務め、ニューヨークマンハッタンエド・サリヴァン・シアターで収録。NBCで同時間帯に放送されている『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』と人気を二分していた。

レターマンはNBCのトーク番組『レイト・ナイト・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』に1982年から出演していたが、『レイト・ナイト』の前に編成されている『ザ・トゥナイト・ショー』の司会ジョニー・カーソンの後任にジェイ・レノが選ばれると、レターマンは翌年CBSへの移籍に合意。以来レターマンとレノは犬猿の仲と言われている[誰によって?]

音楽監督には『レイト・ナイト』と同じくポール・シェイファーを起用。25年近くコンビを組んでおり、レターマンが夫人の出産で収録途中にスタジオを離れた際に緊急ホストを務めたことがある。レターマンとシェイファーのトークは、本番組の目玉の1つでもある。

2015年5月20日の最終回をもって放送終了となり、22年間続いた同番組の歴史に終止符が打たれた。後継番組として同年9月8日よりコメディアンのスティーヴン・コルベアが司会を務める『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』の放送がスタートしている。

出演者編集

スタッフ編集

エグゼクティブ・プロデューサー
  • Rob Burnett
  • Barbara Gaines
  • Maria Pope
  • Jude Brennan

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集