メインメニューを開く

レイ・ゴディRay Gordy1979年3月23日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラー。本名テリー・レイ・ゴディ・ジュニアTerry Ray Gordy, Jr.)。テネシー州チャタヌーガ出身。

レイ・ゴディ
レイ・ゴディの画像
プロフィール
リングネーム レイ・ゴディ
スラムマスターJ
ジェシー
テリー・ゴディ・ジュニア
レイ・ジージィ
本名 テリー・レイ・ゴディ・ジュニア
ニックネーム 人間魚雷2世
身長 178cm
体重 98kg
誕生日 (1979-03-23) 1979年3月23日(40歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テネシー州チャタヌーガ
トレーナー テリー・ゴディ
デビュー 2000年
引退 2010年
テンプレートを表示

父親はパワーボム日本に定着させたテリー・ゴディであり、従兄弟にリチャード・スリンガーがいる。

来歴編集

父・テリー・ゴディの遺言を受けた三沢光晴の計らいによって、2001年プロレスリング・ノアに選手寮住み込みの半所属扱いで参戦。しかし負傷による欠場後はアメリカへ帰国し、復帰後はインディー団体に参戦した。

2005年8月にWWEと契約し、2006年に元傘下のDSWにてレイ・ジージィRay Geezy)のリングネームでデビュー。2007年5月、フェスタスタッグチームを組み、ジェシー&フェスタスJesse and Festus)としてスマックダウンに登場。一度ギミック調整のためOVWに送り返されるも、9月にスマックダウンに再登場し、再びフェスタスと共にタッグ戦線で活動した。

2009年の追加ドラフトによりフェスタスがRAWに移籍したためタッグは解散。その後目立った活動はなかったが6月頃からHIP HOPキャラにギミックチェンジし、クライム・タイムのコーナー "Word Up" に登場。8月7日のスマックダウンではスラムマスターJSlam Master J)を名乗ってリングに上がり、チャーリー・ハースに勝利。しかし、その後、出番はほとんどなく、2010年4月22日にWWEを解雇された。解雇後は、そのまま引退し、警察官として働いている。

2016年4月2日、「ファビュラス・フリーバーズ」としてWWE殿堂に迎えられた父の代理として、式典でスピーチをした。

得意技編集

WWE時代のフィニッシャー
  • アシアティック・ドライバー
インディーでのフィニッシャー。パンプハンドル・シットアウト・フェイスバスター。
ドロップ・トゥー・ホールドで転ばしてから相手の顔面に決める。

入場曲編集

  • Biscuits & Gravy(フェスタスとのタッグ時)
  • Thug Bug(Slam Master Jを名乗ってからの入場曲)

外部リンク編集