レイ・ミュラー(Ray Müller、1948年 - )は、ドイツ映画監督脚本家映画プロデューサー著作家

経歴編集

ミュラーは、英語学ロマンス語学映画学ミュンヘンロンドンモンペリエパリで学んだ。彼は、修士号 (MA) を取得している。1970年代半ばから、ドキュメンタリー映画の監督、プロデューサーとして国際的に活動し、バイエルン放送協会アルテ西部ドイツ放送協会第2ドイツテレビ (ZDF) などのために作品を制作した。

1993年、彼は上下2巻、のべ3時間近い長さとなった、映画監督で写真家のレニ・リーフェンシュタールについてのドキュメンタリー映画『レニ』を監督制作し、この作品で 国際エミー賞を獲得した。

彼はまた、アイリン・アシュレー (Aylin Ashley) という筆名で、エロティック小説『Y – Im Labyrinth der Sinne』も書いている[1]

フィルモグラフィ編集

  • 1992年 - Der unsichtbare Freund(テレビ)
  • 1993年 - Die Macht der Bilder: Leni Riefenstahlレニ英語: The Wonderful Horrible Life of Leni Riefenstahl:ドキュメンタリー映画)[2]
  • 1999年 - Notlandung in der Krokodilsbucht(テレビ)
  • 2003年 - Leni Riefenstahl: Ihr Traum von Afrika(アフリカへの想い:ドキュメンタリー映画)[3]
  • 2010年 - Love, Janis(ドキュメンタリー映画)

著書編集

  • Ein Traum von Afrika(小説)
  • Tote Hose(小説)

受賞編集

脚注編集

  1. ^ Einmal um den Berg herum, Buchvorstellung bei Merkur.de am 26. Dezember 2015
  2. ^ レニ - Movie Walker
  3. ^ アフリカへの想い - Movie Walker

外部リンク編集