レオポルド・グリフエル賞

レオポルド・グリフエル賞[1](Prix Léopold Griffuel)は、フランスの医学賞。ARC財団によって研究に関する卓越した貢献に対して授与される。賞金は15万ユーロ

受賞者編集

  • 1970年 – Joseph Burchenal
  • 1971年 – Georges Barski
  • 1972年 – ハワード・マーティン・テミン
  • 1974年 – Georg Klein
  • 1975年 – Richard Doll
  • 1977年 – Henry S. Kaplan
  • 1978年 – Ludwik Gross
  • 1978年 – Raymond Latarjet
  • 1978年 – Elisabeth Miller
  • 1979年 – Charlotte Friend
  • 1980年 – ヴィンセント・デヴィータ
  • 1981年 – 梅澤濱夫
  • 1982年 – Dominique Stehelin
  • 1983年 – ロバート・ギャロ
  • 1984年 – Michael Feldman
  • 1985年 – Jean-Bernard Le Pecq
  • 1986年 – Michael Anthony Epstein
  • 1987年 – ピエール・シャンボン
  • 1988年 – Steven A. Rosenberg
  • 1989年 – Everett Koop
  • 1990年 – François Cuzin
  • 1991年 – ウンベルト・ヴェロネージ
  • 1992年 – Samuel Broder
  • 1993年 – Jérôme Lejeune
  • 1994年 – Georges Mathé
  • 1995年 – Pierre Potie
  • 1996年 – Pierre May
  • 1997年 – Gérard Orth
  • 1998年 – Miroslav Radman
  • 1999年 – Thierry Boon-Falleur
  • 2000年 – リーランド・ハートウェル
  • 2001年 – Jacques Pouysségur
  • 2003年 – Kari Alitalo
  • 2005年 – Anita Roberts
  • 2006年 – アレクサンダー・バーシャフスキー
  • 2007年 – Sebastian Amigorena
  • 2008年 – Carlo M. Croce
  • 2010年 – Anne Dejean-Assémat
  • 2010年 – Hugues de Thé
  • 2011年 – ハンス・クレヴァース
  • 2012年 – Guido Kroemer
  • 2013年 – Jiri Lukas
  • 2014年 – Yosef Yarden
  • 2015年 – Olivier Delattre
  • 2016年 – Riccardo Dalla-Favera
  • 2017年 – Peter Carmeliet, Belgien
  • 2018年 – Laurence Zitvogel
  • 2019年 – Michel Sadelain
  • 2020年 – Stefan Pfister, Michael Taylor
  • 2021年 – 間野博行
  • 2022年 – Timothy Ley, Pasi Jänne

出典編集

外部リンク編集