メインメニューを開く

レオポール・セダール・サンゴール国際空港

レオポール・セダール・サンゴール国際空港(レオポール・セダール・サンゴールこくさいくうこう、フランス語:Aéroport international Léopold-Sédar-Senghor、英語:Léopold Sédar Senghor International Airport)は、セネガルの首都ダカールヨフ地区にある国際空港である。

レオポール・セダール・サンゴール国際空港
Aéroport international Léopold-Sédar-Senghor
Léopold Sédar Senghor International Airport
Aeroport LSS Dakar.jpg
IATA: DKR - ICAO: GOOY
概要
国・地域 セネガルの旗 セネガル共和国
所在地 ダカールヨフ
種類 官民共用
拠点航空会社 セネガル航空
標高 26 m (85 ft)
座標 北緯14度44分22秒 西経17度29分24秒 / 北緯14.73944度 西経17.49000度 / 14.73944; -17.49000座標: 北緯14度44分22秒 西経17度29分24秒 / 北緯14.73944度 西経17.49000度 / 14.73944; -17.49000
公式サイト aeroportdakar.com
地図
レオポール・セダール・サンゴール国際空港の位置
レオポール・セダール・サンゴール国際空港の位置
DKR/GOOY
レオポール・セダール・サンゴール国際空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
18/36 3,490×45 アスファルト
03/21 1,500×30 アスファルト
統計 (2009年)
旅客数 1,500,000人
出典: 空港公式サイト[1] DAFIF[2][3]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

セネガルで最も重要な空港であり、ボーイング747も就航可能である。エール・アフリックの5大ハブ空港の一つだった。なお、この空港は著名な詩人であり1960年から1980年までセネガル共和国初代大統領を務めたレオポール・セダール・サンゴールにちなんで命名された。

現在、ダカール郊外でブレーズ・ジャーニュ国際空港の建設が進んでいる。完成後は同空港に機能が移転される予定である。

2017年12月7日、ブレーズ・ジャーニュ国際空港が開港し、発着していた民間機は同空港への発着に移行した[4]

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  エア・セネガル フェリックス・ウフェ=ボワニ国際空港アビジャン)、バマコ・セヌー国際空港バマコ)、バンジュール国際空港バンジュール)、コナクリ国際空港コナクリ)、ヌアクショット空港ヌアクショット)、ワガドゥグー空港ワガドゥグー
  アルジェリア航空 ウアリ・ブーメディアン空港アルジェ
  モーリタニア航空インターナショナル ヌアクショット空港(ヌアクショット)
  ロイヤル・エア・モロッコ ムハンマド5世国際空港カサブランカ
  南アフリカ航空 O・R・タンボ国際空港ヨハネスブルグ)、ワシントン・ダレス国際空港ワシントンD.C.
  TACVカーボベルデ航空 オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港ビサウ)、ネルソン・マンデラ国際空港プライア
  ハルシオン・ビサウ航空 オスヴァルド・ヴィエイラ国際空港(ビサウ)
  エール・ブルキナ ワガドゥグー空港(ワガドゥグー)
  エチオピア航空 ボレ国際空港アディスアベバ
  ケニア航空 ジョモ・ケニヤッタ国際空港ナイロビ
  ターキッシュ エアラインズ アタテュルク国際空港イスタンブール
  エールフランス パリ=シャルル・ド・ゴール空港パリ
  ブリュッセル航空 ブリュッセル空港ブリュッセル)、バンジュール国際空港(バンジュール)
  イベリア航空 アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港マドリード
  TAP ポルトガル航空 ポルテラ空港リスボン
  デルタ航空 アトランタ、O・R・タンボ国際空港(ヨハネスブルグ)
その他、コルセールフライなどのフランスの航空会社によるチャーター便が随時就航している。

貨物航空編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ (フランス語) 空港公式サイト Archived 2008年2月16日, at the Wayback Machine.、
  2. ^ Airport information for GOOY from DAFIF (effective 2006年10月)
  3. ^ DKRの空港情報 - Great Circle Mapper. 出典:DAFIF.
  4. ^ Senegal opens new $600m airport built over 10 years (africanews 2017年12月7日)

関連項目編集

外部リンク編集