レオン・ノポフ(Leon Knopoff、1925年7月1日 - 2011年1月20日)はアメリカ合衆国地球物理学者音響学者地震の定量モデルであるバリッジ-ノポフ (Buridge-Knopoff) モデルを定式したことで知られる。

レオン・ノポフ
生誕 1925年7月1日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ロサンゼルス
死没 (2011-01-20) 2011年1月20日(85歳没)
サンフェルナンド・バレーシャーマンオークス
研究分野 地球物理学音響学
研究機関 マイアミ大学カリフォルニア大学ロサンゼルス校
出身校 カリフォルニア大学
主な受賞歴 エミール・ヴィーヘルト・メダル(1978年)
王立天文学会ゴールドメダル(1979年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ロサンゼルス生まれ。カリフォルニア大学博士号を得た。マイアミ大学助教授を経て、1950年からカリフォルニア大学ロサンゼルス校で働き[1]、1972年からカリフォルニア大学ロサンゼルス校の地球科学・惑星物理学研究所(Institute of Geophysics and Planetary Physics :略称:IGPP)の所長を務めた。地震波の伝播のモデル化など地震学に貢献した。

2011年1月20日、サンフェルナンド・バレーシャーマンオークス英語版で、85歳で亡くなった[2]

受賞歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集