レギニータ (小惑星)

小惑星

レギニータ (1117 Reginita) は、小惑星帯の小惑星。フローラ族のサブグループであるレギニータ族の名前の元になった天体である。ホセ・コマス・ソラがバルセロナファブラ天文台で発見した。

レギニータ
1117 Reginita
仮符号・別名 1927 KA
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
レギニータ族
発見
発見日 1927年5月24日
発見者 J. コマス・ソラ
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.248 AU
近日点距離 (q) 1.803 AU
遠日点距離 (Q) 2.692 AU
離心率 (e) 0.198
公転周期 (P) 3.37 年
軌道傾斜角 (i) 4.34
近日点引数 (ω) 150.73 度
昇交点黄経 (Ω) 147.25 度
平均近点角 (M) 331.70 度
物理的性質
自転周期 2.946 時間
絶対等級 (H) 11.9
Template (ノート 解説) ■Project

コマス・ソラの姪に因んで名付けられた。

関連項目編集

外部リンク編集


前の小惑星
カトリオナ (小惑星)
小惑星
レギニータ (小惑星)
次の小惑星
ハンスキア (小惑星)