レギュラス (競走馬)

競走馬

レギュラスRegulus1739年 - 1765年)は、18世紀中ごろに活躍したイギリス競走馬種牡馬。馬名はしし座1等星レグルスに由来する。

レギュラス
Regulus by Richard Roper.jpg
欧字表記 Regulus
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1739年
死没 1765年
ゴドルフィンアラビアン
グレイロビンソン
生国 イギリス
生産 Lord Chedworth
馬主 Mr. Martindale
調教師 Mr. Martindale
競走成績
生涯成績 8戦8勝(諸説あるが無敗)
テンプレートを表示

経歴編集

同時代最強を誇り、1745年にはロイヤルプレートを8個も獲得した。種牡馬としても成功し、1754-1757,1761,1763,1765,1766年の計8回イギリスチャンピオンサイアーとなった。産駒にはMorwick Ball、Prophet、Brutus、Chesnut Ranger、Jalap、Turk、South、アメリカに渡ったFearnoughtらがいるが、父系は発展せず4、5代で途絶えてしまった。母の父としてはエクリプス、母母父としてはハイフライヤーを出しており、その他多くの基礎繁殖牝馬を残している。26歳のときにLow Garterlyで死亡した。父ゴドルフィンアラビアンの生涯を綴った『名馬風の王』にも登場する。

主な産駒編集

  • スピレッタ (Spilletta) エクリプスの母
  • フェアノート (Fearnought) アメリカで種牡馬として成功
  • アドルファス (Adolphus) 1750年代末から1760年代初頭にかけキングズプレートなどに勝利
  • アスカム (Ascham) 1000ギニーのマッチヘロドを破る、ほか2000ギニーのマッチレースなど
  • カーレス (Careless) 1755年から1761年にかけキングズプレート7勝
  • ヤラッパ (Jalap) ハンター種牡馬として成功
  • カトー (Cato)
  • ドージュ (Doge)
  • ターク (Turk)
  • サウス (South)

血統表編集

レギュラス血統ゴドルフィンアラビアン系 (血統表の出典)

Godolphin Arabian
1724 黒鹿毛
父の父
不明
不明 不明
不明
不明 不明
不明
父の母
不明
不明 不明
不明
不明 不明
不明

Grey Robinson
1723 芦毛
Bald Galloway
1705 芦毛
St.Victor's Barb 不明
不明
Grey Whynot Whynot
Royal Mare
母の母
Snake Mare
1713
Snake Lister Turk
Hautoboy Mare
Grey Wilkes Hautboy
Pet Mare F-No.11


参考文献編集

外部リンク編集