レギンの言葉

古エッダの1つ
レギンの歌から転送)

レギンの言葉Reginsmál)は、王の写本内に伝わる古エッダの1つ。レギンの歌とも呼ばれる。

シグルズ(ゲルマン神話のジークフリート)伝承の最初の物語であり、彼が竜ファーヴニルを退治に出かけるまでを描く。

内容編集

  • 1-10節 小人アンドヴァリから狡猾神ロキが黄金と腕輪を奪う。それらはフレイズマルを経てファーヴニルが手に入れる。黄金にはアンドヴァリの呪いがかかっていた。ファーヴニルは竜に変身して黄金を守る。
  • 11-15節 ファーヴニルの弟レギンも黄金をほしがり、勇敢な養子シグルズにファーヴニル殺しをそそのかす。レギンは名剣グラムを作りシグルズに与える。
  • 16-26節 シグルズが出発するにあたりフリカル(北欧神話の主神オーディン)が忠告を与える。

他の文献との異同編集