メインメニューを開く

レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者

レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者』( - はんぎゃくのゆうしゃ、原題:Pathfinder)は、2007年アメリカ映画。日本では劇場未公開。

レジェンド・オブ・ウォーリアー 反逆の勇者
Pathfinder
監督 マーカス・ニスペル
脚本 レータ・カログリディス
製作 マーカス・ニスペル
アーノルド・W・メッサー
マイク・メダヴォイ
製作総指揮 ブラッドリー・J・フィッシャー
リー・ネルソン
ジョン・M・ジェイコブセン
出演者 カール・アーバン
音楽 ジョナサン・イライアス
撮影 ダニエル・パール
編集 ジェイ・フリードキン
グレン・スキャントルベリー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年4月13日
上映時間 99分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
アイスランド語
製作費 $31,000,000[1]
興行収入 $30,822,861[2]
テンプレートを表示

1987年のノルウェー映画『ホワイトウイザード英語版』のリメイクである。ダークホースコミックからグラフィックノベルも出版された。

目次

ストーリー編集

未開の地に何代にも渡り住み続けるネイティブ・アメリカンの村に一人の少年がやって来た。それは彼らが怪物と忌み嫌う、略奪と殺戮の化身、海賊の息子だった。村人らは少年を悪魔と呼ぶが、村の長は少年を「村の運命の子」とし、息子として迎え入れる。時は流れ、少年が立派な青年へと成長した頃、村を海賊が襲う。海賊らは未開の民を人扱いせず、土地の浄化として村人全員を虐殺する。唯一生き残った青年は復讐の鬼と化し、海賊を全滅させるべく無謀な戦いを挑む。自らの闇と対峙し、己の生きる道を見出しながら……。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Pathfinder (2007)”. The Movie Insider. 2006年12月21日閲覧。
  2. ^ Pathfinder: Legend of the Ghost Warrior”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年9月5日閲覧。

外部リンク編集