メインメニューを開く

レジーナ・キングRegina King1971年1月15日 - )は、アメリカ合衆国女優、テレビドラマ監督。

レジーナ・キング
Regina King
レジーナ・キング Regina King
2018年
生年月日 (1971-01-15) 1971年1月15日(48歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1985年 -
配偶者 Ian Alexander, Sr (1997-2006)
主な作品
映画
エネミー・オブ・アメリカ
Ray/レイ
ビール・ストリートの恋人たち
テレビドラマ
サウスランド
『アメリカン・クライム』
『運命の7秒』

目次

来歴編集

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。妹のReina Kingも女優。南カリフォルニア大学で学んだ。

1985年にテレビシリーズにてデビュー。2004年の『Ray/レイ』での演技が高く評価される。

2015年にスタートしたテレビシリーズ『アメリカン・クライム』で、エミー賞助演女優賞 (リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)を受賞。ゴールデングローブ賞にもノミネートされた[1]。 翌年も同作・同部門で2年連続受賞を成し遂げた[2]

2018年にNetflixの『運命の7秒』でエミー賞主演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)を受賞[3]。 同年、バリー・ジェンキンス監督の映画『ビール・ストリートの恋人たち』に出演し、第76回ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞[4]

私生活編集

1997年にスコットランドのサッカー選手と結婚し、息子が一人いるが2006年に離婚している。

政治的にはバラク・オバマの政治キャンペーンに積極的に参加している[5]

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 ボーイズ'ン・ザ・フッド
Boyz n the Hood
シャリカ
1993 ポエティック・ジャスティス/愛するということ
Poetic Justice
イーシャ
1995 ハイヤー・ラーニング
Higher Learning
モネ
friday
Friday
ダナ・ジョーンズ
1996 ザ・エージェント
Jerry Maguire
マーシー
1998 ステラが恋に落ちて
How Stella Got Her Groove Back
ヴァネッサ
エネミー・オブ・アメリカ
Enemy of the State
カーラ・ディーン
マイティ・ジョー
Mighty Joe Young
セシリー・バンクス
1999 Where the Truth Lies Lillian Rose-Martin テレビ映画
Love and Action in Chicago Lois Newton
2000 ウーマン ラブ ウーマン
If These Walls Could Talk 2
アリー テレビ映画
2001 天国からきたチャンピオン 2002
Down to Earth
サンティー
2002 殺人保険
Damaged Care
シェリル・グリフィス テレビ映画
Turnaround Rayne
2003 チャーリーと14人のキッズ
Daddy Day Care
キム・ヒントン
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX
Legally Blonde 2: Red, White and Blonde
グレース・ロシター
2004 シンデレラ・ストーリー
A Cinderella Story
ロンダ
Ray/レイ
Ray
マージー・ヘンドリックス サテライト賞助演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)受賞
2005 デンジャラス・ビューティー2
Miss Congeniality 2: Armed and Fabulous
サム・フラー
2006 アントブリー
The Ant Bully
クリーラ 声の出演
2007 ラブ・ザ・ドッグ 犬依存症の女
Year of the Dog
ライラ
This Christmas Lisa Moore
2008 希望のちから
Living Proof
エリー・ジャクソン テレビ映画
2010 マイファミリー・ウェディング
Our Family Wedding'
アンジェラ
2013 Divorce:A Love Story Cassandra テレビ映画
2014 The Gabby Douglas Story Natalie Hawkins テレビ映画
2015 Pariah Karen テレビ映画
2018 ビール・ストリートの恋人たち
If Beale Street Could Talk
シャロン・リヴァーズ アカデミー賞助演女優賞受賞
ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞
放送映画批評家協会賞助演女優賞受賞
全米映画批評家協会賞助演女優賞受賞[6]
ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞受賞[7]
ロサンゼルス映画批評家協会賞助演女優賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞助演女優賞受賞[8]

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1985-1990 227 ブレンダ・ジェンキンス 107エピソード
1994 たどりつけばアラスカ
Northern Exposure
Mother Nature 1エピソード
New York Undercover Maraf 1エピソード
1995 Living Single Zina 1エピソード
2002 Leap of faith Cynthia 6エピソード
2006 Woman in Law 1エピソード
2007 24 -TWENTY FOUR-
24
サンドラ・パーマー 第6シーズンの9エピソード
2009-2013 サウスランド
Southland
リディア・アダムス 43エピソード
2014 ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則
The Big Bang Theory
Janine Davis 4エピソード
シェイムレス 俺たちに恥はない
Shameless
Gail Johnson 4エピソード
The Strain Ruby Wain 3エピソード
2015 The Leftovers Erika Murphy 10エピソード
2015-2017 アメリカン・クライム
American Crime
アリーヤ エミー賞助演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)受賞(2015,2016年)
ゴールデングローブ賞助演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)ノミネート(2015年)
2017 THIS IS US

This is Us

監督
2018 運命の7秒
Seven Seconds
ラトリース・バトラー エミー賞主演女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)受賞
ゴールデングローブ賞女優賞(リミテッドシリーズ・テレビ映画部門)ノミネート

参照編集

  1. ^ Winners & Nominees 2016” (2016年1月10日). 2016年9月20日閲覧。
  2. ^ 68th Emmy Awards Nominees and Winners” (2016年9月19日). 2016年9月20日閲覧。
  3. ^ ドラマの祭典「エミー賞」、主要部門ノミネート一覧”. FRONTROW (2018年9月16日). 2018年9月28日閲覧。
  4. ^ Winners & Nominees 2019” (2019年1月6日). 2019年1月7日閲覧。
  5. ^ Obama at Savage Hall Sunday Feb 24th”. ABC (2008年2月23日). 2008年9月10日閲覧。
  6. ^ “The Rider” is voted Best Picture of 2018” (2019年1月6日). 2019年1月7日閲覧。
  7. ^ NYFCC 2018 Winners: ‘Roma’ Dominates With Wins for Best Picture, Director, and More”. IndieWire (2018年11月29日). 2018年11月30日閲覧。
  8. ^ Green Book back in Oscars race after winning National Board of Review award”. The Guardian (2018年11月27日). 2018年11月30日閲覧。

外部リンク編集