レジー・ワークマン

レジー・ワークマンReggie Workman1937年6月26日 - )は、アメリカペンシルベニア州フィラデルフィア出身のモダン・ジャズコントラバス奏者。

レジー・ワークマン
Reggie Workman
Shepp workman mergentheim 08.jpg
レジー・ワークマン(2016年)
基本情報
生誕 (1937-06-26) 1937年6月26日(83歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州フィラデルフィア
ジャンル モダン・ジャズ
アヴァンギャルド・ジャズ
ハード・バップ
職業 ミュージシャン、作曲家
担当楽器 コントラバス、ベース
公式サイト sculpturedsounds.com

略歴編集

ジジ・グライスロイ・ヘインズレッド・ガーランドのグループの一員として活動を始め、1961年にスティーヴ・デイヴィスの代わりにジョン・コルトレーンのカルテットに加わった。ヴィレッジ・ヴァンガードでのライブなどにも参加した。 コルトレーンのグループを退団後は、ジェームス・ムーディアート・ブレイキーハービー・マンアーチー・シェップリー・モーガンといったプレイヤーの録音に参加した。日本の日野皓正のグループにも在籍したことがある。

現在、彼はニューヨークにあるニュースクール大学ジャズ科(en:The_New_School_for_Jazz_and_Contemporary_Music)の教授を務めている。

ディスコグラフィ編集

リーダー・アルバム編集

  • Conversation (1977年) ※with セシル・ブリッジウォーター、スライド・ハンプトン、ジョージ・アダムズ、アルバート・デイリー、マイケル・カーヴィン、ローレンス・キリアン
  • The Super Jazz Trio (1978年、Baystate)
  • Something Tasty (1979年、Baystate)
  • The Standard (1980年、Baystate)
  • Synthesis (1986年、Leo)
  • Gaia (1987年、Leo)
  • Images (1989年、Music & Arts)
  • 『サミット・コンフェランス』 - Summit Conference (1993年、Postcards)
  • Cerebral Caverns (1995年、Postcards)
  • Altered Spaces (2000年、Leo)

外部リンク編集