レッツ!東広島

レッツ!東広島』(レッツ ひがしひろしま)は、2008年4月2日から2012年3月28日まで広島ホームテレビで放送された東広島市市政番組である。ハイビジョン制作。

目次

概要編集

それまで広島テレビで放送されていた『ハイ!東広島です』のスタイルを引き継いだミニ番組で、リポーターが東広島市内へ出て「楽しく、明るく、テンポよく」気になる情報を伝えている。回によっては手話通訳が入ることもある。

過去の放送は番組公式サイト内のバックナンバーで見ることができるが、2010年3月24日放送分までは4:3のため、本来の16:9サイズの放送ではない。

4月7日[いつ?]放送分からはアナログ放送レターボックス化。そのため、テロップの位置や大きさもかつて同局で放送されていた『ひろしまQ』と同様に変更されている。

リポーター編集

放送時間編集

放送内容編集

外部リンク編集