レット・ゴー (アヴリル・ラヴィーンのアルバム)

アヴリル・ラヴィーンのアルバム

レット・ゴー』(Let Go)は、2002年に発表されたアヴリル・ラヴィーンのデビューアルバム。

レット・ゴー
アヴリル・ラヴィーンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル
時間
レーベル アリスタ・レコード
プロデュース L.A.リード
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 2002年度年間49位(オリコン)
  • 2003年度年間26位(オリコン)
  • ゴールドディスク
  • 2ミリオン(日本レコード協会
  • アヴリル・ラヴィーン アルバム 年表
    • レット・ゴー
    • (2002年)
    ミュージックビデオ
    「Losing Grip」 - YouTube
    「Complicated」 - YouTube
    「Sk8er Boi」 - YouTube
    「I'm With You」 - YouTube
    テンプレートを表示

    解説編集

    全米とカナダで6月4日に発売されたこのアルバムは、世界で1800万枚を売り上げ、特にカナダでは1年以内で100万枚を突破されたことから、ダイヤモンド認定された。これがきっかけで、ジュノー賞最優秀新人賞を獲得した[要出典][2]

    日本では200万枚を出荷している[3]

    収録曲編集

    CD収録曲
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.ルージング・グリップ  
    2.コンプリケイテッド  
    3.スケーター・ボーイ  
    4.アイム・ウィズ・ユー  
    5.「モバイル」  
    6.「アンウォンテッド」  
    7.「トゥモロウ」  
    8.「エニシング・バット・オーディナリー」  
    9.「シングス・アイル・ネヴァー・セイ」  
    10.「マイ・ワールド」  
    11.「ノーバディズ・フール」  
    12.「トゥー・マッチ・トゥ・アスク」  
    13.「ネイキッド」  
    合計時間:
    日本盤(通常版)ボーナストラック
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    14.「ホワイ」  
    合計時間:
    日本盤(スペシャル・ボーナス・エディション)ボーナストラック[4]
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    15.「コンプリケイテッド」(ボーカルレス・バージョン)  
    16.「スケーター・ボーイ」(ボーカルレス・バージョン)  
    17.「アイム・ウィズ・ユー」(ボーカルレス・バージョン)  
    18.「ルージング・グリップ」(ボーカルレス・バージョン)  
    日本盤(CD EXTRA版)エンハンスド・トラック[5]
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「アイ・ドント・ギヴ」  
    2.「コンプリケイテッド」(プロモーションビデオ)  

    脚注編集

    1. ^ a b c d e Saraceno, Christina. Let Go - Avril Lavigne | Songs, Reviews, Credits - オールミュージック. 2021年9月27日閲覧。
    2. ^ ジュノ・アワードでアヴリル・ラヴィーンが6部門、トゥエインが5部門にノミネート” (日本語). BARKS. 2019年11月26日閲覧。
    3. ^ アヴリル日本デビュー3作連続ミリオン!外国人初の快挙”. サンケイスポーツ. 2007年11月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年8月3日閲覧。
    4. ^ アヴリル・ラヴィーン「レット・ゴー」(BVCA-27031)”. ビルボード(日本). 2016年12月10日閲覧。
    5. ^ アヴリル・ラヴィーン「レット・ゴー」(BVCM-37943)”. ビルボード(日本). 2016年12月10日閲覧。